ヒホンへきっとあなたも行きたくなる!行き方案内



ヒホンてどんな街?

スペイン北西部、アストゥリアス州の北部に位置し、カンタブリア湾に面するアストゥリアス州もっとも人口の多い都市です。

  • ビーチ沿いに美しい街並みが楽しめる
  • りんごのお酒シードラを浴びるほど楽しめる
  • 大迫力のアストゥリアスグルメが楽しめる
  • チーズ王国
  • 近隣の港町の絶景度合いがやばい
アストゥリアス名物「ファバーダ」は白インゲン豆の煮込み

観光客が殺到しているバスク・サンセバスチャンやバルセロナなどの都市に比べ中心地でも食べ物や飲み物の物価が安い&落ち着いていて治安が良いのも楽しいポイントです。

ヒホンへの行き方
ヒホンの港の映えポイント

ヒホンの街の地図GET

クリックするとPDF開きます、旅行プラン練るのにどうぞ

ヒホンへの行き方:車で行く

国際免許があって運転が大丈夫ならレンタカーが一番早いです。レンタカーは主に各町の電車の駅や空港に店舗が出ています。日本と同様、予約なしの飛び込みでも借りる事できますし、乗り捨てプランもあります。

また運転できない場合も、ヨーロッパを中心として利用者急増中の相乗りサービス(BlaBlaCar)も選択肢としてはありかも?(知らない人の車に乗るという事なので、利用前にしっかり熟考した方が良いですね・・・)

東から:ビルバオからヒホンへ

国際空港もあるバスク地方ビルバオからなら高速(A-8)1本、カンタブリア州のTorrelavega(トーレラベガ)を経由しまっすぐ約3時間、美しい海岸線を見ながら、点在する港町にも寄り道できます。→「リャネス、アストゥリアスの港町」

南から:マドリードからヒホンへ

こちらも高速(AP-66)で約4時間30分ですが、レオンとアストゥリアスをまたぐ有料道路が約13ユーロというこの周辺の地域でもっともい高い道路を通ります。

途中のレオンは北スペイン随一の「タダタパ」(お酒一杯頼むとおつまみ一皿付いてくるスタイル)の街です。絶対一泊おすすめ。→「レオン、タパスの聖地」

レオンからアストゥリアス州の州都オビエドを経由する道は美しい山側のアストゥリアスを満喫できます(アルプスの少女ハイジみたいな世界)

西から:ア・コルーニャからヒホンへ

ガリシア地方ア・コルーニャからなら内陸にちょっと入って海側にでるルート(A-8)で約3時間。

ア・コルーニャから30分ほどで通りがかるベタンソスはガリシア地方で一番トルティージャ・デ・パタタ(じゃがいも入りオムレツ)が有名な街です、とろ〜り半熟で仕上げるのが特徴で寄り道必須(ランチタイムに合わせるの必須、逃すと19時過ぎまでどこも閉ります)→「ベタンソス、トルティージャ・デ・パタタの町。No.1トルパタ2018はここ!

ヒホンへの行き方:バスで行く

スペイン各地からALSAのバスが就航しています。レンタカーなどより時間は倍かかり、ルートによっては強制的に途中休憩(30分)などが入り情緒も何もないガソリンスタンドのカフェテリアで油っぽいチュロスつまむ羽目に(買わなきゃいいだけなのについ・・)なったりします。

利点はお酒飲んでてもOK、気にせず寝れる!です。夏のバスが冷房効きすぎて凍えた経験あるので膝にかけられるようなはおりもの必須。

各都市からの所要時間と金額は下記の通り。

ビルバオーヒホン:約6時間(22ユーロ前後)

マドリードーヒホン:約6時間(50ユーロ前後)

バルセロナーヒホン:約13時間(50ユーロ弱、夜行あり)

ア・コルーニャーヒホン:約5時間(30ユーロ弱)

ヒホンへの行き方:電車で行く

マドリードからのみのオプションと考えて良いと思います。(カンタブリアやガリシア方面からもあることはありますが時間かかり高いのでおすすめしません)

高速鉄道Alviaで約5時間〜、発車時間帯、停車駅の違いなどで金額に差異はありますがだいたい40〜50ユーロほどです。

Madrid-Chamartín(マドリードーチャマルティン)駅から、セゴビア、バジャドリード、レオン、オビエドなどの駅を経由しヒホンへ。

バスよりも座席に余裕があり動き回れるので長時間でも楽です。金額もあまり変わらないので、マドリードからなら電車がおすすめ。

ヒホンへの行き方:飛行機で行く

アストゥリアス空港はヒホンからバスで1時間ほどの街にありアクセスが良くありません。

そして金額も高く、例えば格安航空会社Vuelingでもバルセロナーアストゥリアス空港の片道で100ユーロを超えます。

とはいえ、バルセロナから1時間30分で着くので、何しろバルセロナから時間を節約してどうしてもアストゥリアスに行きたい人には良いかもしれません。

ヒホンへの行き方まとめ

美しく美味しいアストゥリアスの港町ヒホン、ベストな行き方は「どこからアクセスするか」によって変わってきますね、そして正直どこからもアクセスが良いというわけではないです。でも、メインとなる陸路なら道中も海側、山側それぞれ見所がたっぷり。レアなスペインを行きも帰りも満喫できます!

ヒホンへ行くならこちらもどうぞ

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です