「嬉しい」をちゃんと伝える3つの基本表現と丸覚えしたい発展表現 スペイン語勉強 #44



こんにちは!北スペインの食と観光情報、そしてスペイン語学習に夢中なEriko(@greenspainplus)です。さて、本日はスペイン語で「嬉しい」気持ちを伝える表現をご紹介します。

さて皆さん、日常的に「嬉しい」をちゃんと伝えてますか?

スペイン語は、感情豊かな言語です。「言わなくても察してくれる」という文化はありません、いかにして「最大限気持ちを伝えるか」を意識することで、伝わるスペイン語が話せるようになります。

まずは基本の3つから見ていきましょう!

自分が嬉しい”状態”である場合の「嬉しい」はContento/aを使う

最初に、もっともポピュラーな表現です。

嬉しい気分が継続している「状態」であるとき、喜んでいる、幸せであるという形容詞のcontento/aを、状態を表すBe動詞Estarと合わせて使います。

Estoy contenta.
私(女性)は嬉しい。

Mira, están contentos.
見て、(彼らは)喜んでるね。

「すごく嬉しい」は形容詞を強調するmuyを使います。

Estoy muy contento.
私(男性)はすごく嬉しい。

最上級に嬉しい場合は、形容詞を最上級の形にします。

Estamos contentísimos.
私たちはすっごく嬉しい。

理由を一緒に伝える場合は、前置詞deをおいて理由を続けます。

Estoy contenta de verte.
君に会えて嬉しい。

主語と同じ人称が行う行動が理由の場合は、動詞を原型のまま続けます。

主語と違う人称が行う行動が理由の場合は、接続詞queをはさみ、接続法の文章を続けます。

Estoy contenta de que vengas.
君が来てくれて嬉しい。

状態を表すEstarとの組み合わせのほかに、「その状態になる」を表すPonerseと組み合わせるとより表現力あがります。

Se va a poner muy contento con este regalo.
このプレゼントならすごく喜ぶね。

自ら喜びを感じる動的な「嬉しい」はAlegrarse

次に、こちらも一般的な表現です。

喜びを感じる、喜びを得る、を意味する動詞Alegrarseを使うと、「わー嬉しい!」という嬉しさが生まれた瞬間をよりアピールできます。

Me alegro mucho.
(私は)とても嬉しく思う。

Nos alegramos.
(私たちは)嬉しい気持ちだ。

「すごく嬉しい」は動詞を強調するmuchoを使います。

Me alegro mucho.
すごく嬉しい。

最上級に嬉しい場合は、muchoを最上級の形にします。

Nos alegramos muchísimos.
私たちはとっても嬉しい。

理由を一緒に伝える場合は、前置詞deをおいて理由を続けます。

Me alegro de verte.
君に会えて嬉しい。

主語と同じ人称が行う行動が理由の場合は、動詞を原型のまま続けます。

主語と違う人称が行う行動が理由の場合は、接続詞queをはさみ、接続法の文章を続けます。

Me alegro de que estés bien.
君が元気そうで嬉しい。

何かが自分を喜ばせているときの「嬉しいは」Alegrar

次にご紹介するのはAlegrarです。自分自身で喜びを感じる、喜びを得る、を意味する再帰動詞Alegrarseと対して、喜ばせるを意味するAlegrarを使うと、嬉しい理由がより強い存在感を示します。

Me alegra escuchar eso.
それが聞けて嬉しい。(それを聞くことが私を喜ばせる)

Alegrarは、理由が主語になるので前置詞はつけません。

自発的に「えー嬉しいなぁ」のAlegrarseと、つい嬉しい気持ちにさせられる「それ嬉しい!」のAlegrar、使い分けても、使いやすいほうで慣れてもOK!

「嬉しい」気持ちを強調して伝える発展表現は丸覚えしよう!

次に見ていくのは、嬉しさをさらに強めに伝える表現です。決して恥ずかしがらずに、気持ちは大げさ気味に伝える方が、日本人VSスペイン人はうまくいきます。

Hacer feliz 幸せにする

Me haces feliz.
君は私を幸せな気持ちにする。

Estar emocionado/a  感動した状態である

Estoy emocionado.
私(男性)は感動している。

Placer 喜び、満足

Me alegro mucho de conocerte. Es un placer.
君に会えて嬉しい。喜ばしい。

実はEs un placerは日本語訳しづらいのですが、「それが私の喜びです」というような少しエレガントな言い方の印象があります。決して堅苦しすぎるということはなく、友人同士でも使います。

たとえば東京で観光案内をして「ありがとう」と言われた時に、「Es un placer」と返すと、「私とっても喜びです」という気持ちを伝えることができます。これすごく素敵な返しの表現ですよね。

さて、いかがでしたでしょうか?嬉しい気持ち、自信を持って全力で伝えるようにしましょう!

【PR】noteにて販売中「3ヶ月でスペイン語を話せるようになった勉強法と使える教材情報を全部シェアします。」

3ヶ月でスペイン語が話せるようになった勉強法、その後15年間にわたり対スペインのビジネスシーンでスペイン語に触れ続けた実地経験、オンラインでスペイン語レッスンを1,100件以上提供した知識をまとめて絞って煮詰めてます。

  • まず揃えたい三種の神器
  • 勉強に使う時間は1日の中でどのくらいあれば良い?
  • 「話せる」ようになるまでは「正しく」なくて良い
  • 3ヶ月でスペイン語が話せるようになった勉強法具体例6つ
  • 基本の勉強法はどのくらいの期間続ければ良いの?
  • 活用するべき無料オンライン教材
  • 有料でも手に入れる価値のある教材
  • オンラインレッスン、こうやって受講すれば効果がある
  • スペイン語を活かせる仕事をこうして見つけた
  • スペイン人と仕事をするための心構え

こちらも読んでみませんか?つまり、要するに、をスペイン語で何て言う?

【PR】スペイン語で気持ちを伝えたいならこちらがおすすめ(Amazon)

発音や実際の用法・応用の練習するならカフェトーク

インプットしたあとは・・アウトプットで定着させましょう!

スペイン語圏の先生が64人!好きなレッスンを1回から単発で受講できる&スマホでどこでもOK、アウトプットの場がない・・という方はぜひ。

スペイン語ならカフェトーク
https://cafetalk.com/

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。