【レシピ】パスタ・デ・テ お茶菓子



パスタ・デ・テ

Pasta de té と書きます。パスタはスペイン語でペースト生地の意味。飾り付けされたクッキーを意味します。

スペインのお菓子屋さんに行くと、日本ではもう見ないようなクラシカルなパスタが並んでいるのを良く見ます。

パスタ・デ・テを2種作りました

好みの絞り出しクッキーの生地でOKです、ただちょっと飾りを昔っぽく?するのがポイントです。

今回は丸く絞って真ん中にドレンチェリーを置いたもの&チョコがけ、そして貝殻をイメージして絞ったものをホワイトチョコで対にしました。

<レシピはこちら>

無塩バター 100g
粉糖 50g
卵黄 2個(常温)
塩 ひとつまみ
レモン皮 1/2個分すりおろし
レモン汁 小さじ1
薄力粉 140g 
BP 小さじ1/5 粉と合わせて2回ふるう

バターと粉糖をすり混ぜて滑らかになったら卵黄、塩、レモン皮、レモン汁を加えて混ぜる。
粉をさっくり混ぜて絞り出し袋に入れて絞って冷蔵庫で15分冷やす。
180度に予熱したオーブンで10〜15分、焼け具合見ながら調整!

他にもU字にしてチョコ&ココナッツ、S字にしてアーモンド散らしたり、丸に絞ってドレンチェリーの代わりにジャムを絞ったりすると可愛いですね!

手作りの絞り出しクッキー、久しぶりに食べたら震えるほど美味しくて、やっぱり手作りっていいな〜って、思いました!

スペインの素朴スイーツ好きな人はこちらもどうぞ

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です