スペインのクリスマスのお菓子、トゥロンを【超絶簡単版】レシピで手作りして失敗した



スペインのクリスマスのお菓子といえばトゥロン!スペインではスーパーや街中のグロッサリーでたくさんの種類のトゥロンが売り場を占領します。日本でもオンラインで何種類かは買えますが、今年は手作りでトライしてみよう!とYoutubeや料理系ブログを漁り、「一番簡単」なレシピを発見するも・・・試したら簡単でしたが失敗しました!

超絶簡単トゥロンレシピはこちら

アーモンドベースのトゥロンには主に硬いタイプ(Alicanteタイプ)と柔らかいタイプ(Jijonaタイプ)がありますが、こちらは柔らかいタイプを「いかに簡単に作るか」を目的にアレンジされたレシピのようでした。

<材料>

  • アーモンドプードル 300g
  • 砂糖130g
  • 蜂蜜30g
  • ホワイトチョコ50g

<作り方>

アーモンドプードルは弱火で煎っておき、粗熱をとったら、全部フープロで回して型に詰めて冷やすだけ!

本来の柔らかいタイプは、蜂蜜と砂糖を煮詰めて、泡立てた卵白を加えて練り、そこに煎って細かくしたアーモンドを混ぜて固める、という手順になるので、だいぶ違いますが・・・

「嘘〜!」と思うくらい簡単で、しかも動画ではすごい美味しそうだったので、早速材料を手に入れてやってみました。

出来上がった超絶簡単レシピのトゥロンはこちら

切った時にわかる「あ、違う」感。サクッと切れて、ほろっと崩れる、これはまさに「落雁」の質感(好きだけど今回は目指してない)。よく考えればそりゃそうです、蜂蜜とホワイトチョコは入ってますが、ほぼ粉の状態のものを型に入れて固めただけなので、納得の食感です。

食べてみたら、味はめちゃくちゃ美味しいです、アーモンドと蜂蜜と、どこかふんわりホワイトチョコのコク。

でも、これじゃ、トゥロンではなくて、どちらかというと板状のポルボロン・・・ポロポロ〜つまむのも大変。

浜辺で砂遊びしてバケツに砂入れて固めてぱかっと出したような、まさにそんな質感です。

違う・・・

これじゃない・・・

ということで、勿体無いのでこれを再利用して、より「柔らかいタイプのトゥロン」に近づけてみたいと思います。

ご報告はまた後日。

作り直しました!美味しいのができましたよ!

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です