スペイン語勉強 #51 スペイン語で地図ってなんて言う?



スペインに旅行に行ったら、どの街でもまずは観光インフォメーションで街の「地図」をもらいます。便利ですし記念にもなります。(どんどん溜まっていきますが・・)

スペイン語で地図①Mapa

Mapa

Google翻訳に地図と入力するとMapaと言う単語が出てきます。

Mapaは広域な「世界地図」「日本地図」などを言うときに使います。

Mapaの定義・・地球またはその一部を平面で表したもの

Real Academia Española

El mapa del mundo 世界地図
(mapaは、aで終わりますが男性名詞です!)

Mapa de Europa

スペイン語で地図②Plano

Plano

さらに、地図をPlanoと表記している場合もあります。下記の冊子では「Mapa」と書いてある冊子を、「Plano turístico(観光地図)」と紹介しています。

サンセバスチャン 地図
https://www.sansebastianturismoa.eus/es/venir/mapas

PlanoはMapaよりも狭域のイメージですが、こちらも定義を調べてみました。

Planoの定義・・土地、人口、機械、建設などを一定のスケールで記した概略図

Real Academia Española

概略図、設計図などの意味に近いです。地図の中でも、例えば観光施設一覧や駐車場の場所を記載した地図、治安の良いエリアと悪いエリアなどが色分けされているもの、海抜の高低差が掲載されているものなどは”Plano”が使われています。

サンセバスチャンのPlano turístico (街の観光地図)

https://www.sansebastianturismoa.eus/es/venir/mapas

スペイン語で地図③Callejero

Callejero

Callejeroは、「通り」を意味するCalleの名前を記載したガイドのこと。

アストゥリアスの港町、LlanesのCallejero

スペイン語で「地図をください」はこう言おう

観光インフォメーションセンターにて・・

地図が見えるところにある場合:
¿Puedo coger este callejero? この地図をもらってもいい?

地図があるかどうかわからないが尋ねる場合:
¿Tienen callejero de la ciudad? 市街図はありますか?

ガリシア、パドロンの観光インフォーメション

この記事に関するタグ

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です