スペインの郷土パン100のレシピブックがとうとう発売に!Kindle版を買いました!



スペインのパン研究家Ibán Yarza著書、スペインの郷土パン100のレシピがとうとう発売されましたー!

100 recetas de pan de pueblo

なんとシンプルな表紙!好き!

Amazonで見る(なか見!検索あり)

Kindle版は¥1,441(税込)ですぐ購入可能、残念ながらペーパーバック版は¥2,979(税込)で入荷が2020年4月21日!もちろん買うので予約しましたが、それはまた来年ということで、早速Kindle版を購入しました!

冒頭には材料(粉、水、酵母など)やパン作りのテクニックについて画像も交えて紹介(でもほぼ文字です!)、その後、写真付きで100の郷土パンレシピが続きます!そのパンの背景や特徴なども網羅!貴重!

田舎のパン屋さんで作られるパンの味を壊さず、家庭で1ピースから作れるようにアレンジされたレシピが100件、貴重!

これは本当に貴重!

著者がスペイン全土を巡ってその土地に残る「田舎パン」を調査した素晴らしい前著はこちら

スペインの失われつつある地元の田舎パンを求めて国内2500kmを移動、パン、人、土地の約1000枚の写真とともに、スペイン東西南北のパンの歴史や作る人々の言葉を語ったスペインパン界の最強本です。

前回「Pan de pueblo」は田舎のパン、としたのですが、今回はそれぞれの田舎の特色をもつ、という意味も含めて「郷土パン」と呼んでみました!

スペイン料理に携わる人は必読!!

パンは粉や水や空気などの要素から本物を再現するのは難しい食品でもあり、日本の飲食店で取り入れるのは難しいかもしれません。

それでもこの本を見れば、スペイン料理に携わることへの誇りが、また一つ増えるはずです。

Allスペイン語ですが、ぜひ辞書を片手に取り組むことをおすすめします!

さあ、どのパンから作ってみようかな・・・!

Amazonで見る(なか見!検索あり)

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です