サンティアゴ・デ・コンポステラのカフェで手作りタルタ・デ・サンティアゴ

タルタ・デ・サンティアゴ



サンティアゴ・デ・コンポステラで手作りタルタ・デ・サンティアゴ

2010年6月の一人旅。

昼食は、バルのテラスでビールを頼んだら付いてきたおつまみで軽くすませて

旧市街をぐるぐるぐるぐる歩いていたら

なんだか甘いものが食べたくなってきたのは

おつまみのオリーブの塩気のせいか、旅終盤になってもまだ残る、一人旅の緊張のせいか。

どこかで砂糖をたっぷり入れたCafe con lecheでも飲もうかと

ふらふらふらふら歩いていたら

旧市街と市街の境目の通り沿いの一軒のカフェに目が留まりました。

Cafe Lacobus カフェ・ラコブス

なんてことない、普通のバル。

ガリシア バル

ん?ちょっと強面?

いえいえ、とっても優しい方でした。

ここは市内に4店舗ある、コーヒーにこだわったカフェテリア。

種類、産地の違う豆を使い分け、シンプルに提供するほか、

10種類のカプチーノ、

50種類のフレーバーティ、

ホットチョコレートやグラニテなど、

豊富なドリンクメニューを持つこだわりのカフェテリアでした。

かといって、では、

カフェ・コン・レチェひとつ

とオーダーして

「うちはコーヒーグルメの店だから、カフェ・コン・レチェといってもグアテマラもあるし・・」

などという店ではありません。

普通に、おいしいカフェ・コン・レチェが出てきます。

お店のショーウィンドウにあった、Tarta de Santiagoを一切れオーダー。

タルタ・デ・サンティアゴ

うーん、大きい(嬉しい)。

しっとり。ぎっしり。かみ締めるたびに、アーモンドのなめらかさと甘さが口に広がります。

タルタ・デ・サンティアゴ

写真を何枚も撮る私に、店主、

「おもしろいものでもあった?」

「はい、すべてが」

このTarta de Santiagoをはじめ、このカフェテリアで提供するサンドイッチやケーキなどは全て手作り。

こだわりのカフェと、こだわりのスイーツを楽しめるカフェテリア。

次はフレーバーティと合わせてみたい、

しっとりタルタ・デ・サンティアゴ。

タルタ・デ・サンティアゴ

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です