スペイン語勉強 #49 スペイン語で大丈夫と伝える4つの表現を丸覚え



Estoy bien(自分が大丈夫)

具合が悪い時、嫌なことがあって顔色が変わってしまった時、考え事をしてる時・・

¿Estás bien? 大丈夫?

そう聞かれたら、

Estoy bien. 私は大丈夫だよ。

で答えます。

でも大丈夫じゃない時はちゃんと、

No estoy bien. 大丈夫じゃない。

って言いましょうね!

スペイン語は「気持ちをストレートに言う」ことも伝わるコツの一つです。

No pasa nada.(何も起きないよ=安心して大丈夫)

これから起きる、または起きてしまったことに対して心配する人がいたら、

No pasa nada. (何も起きないよ)、大丈夫だよ。

と答えてあげると、「大したことないから安心して」「気にしないで」の意味を含む「大丈夫」が言えます。

¡Lo siento por haber llegado tarde! 遅刻してごめん!
¡No pasa nada! 大丈夫だよ!

No sé si podré ir a las compras el finde. 週末買い物行けるかわからないな。
No pasa nada, ya iré yo. 大丈夫だよ、私が行くから。

No hay problema.(問題ないよ=大丈夫)

問題ない、支障ない、と言う意味の「大丈夫」を言えます。

¿Puedes hacer esto para mañana? これ明日までにできる?
Claro, no hay problema. もちろん、大丈夫だよ。

No hay problema, todo va bien. 大丈夫、全部うまくいくよ。

〜は大丈夫(問題ない)と言う時は、前置詞 Conを使います。

No hay problema con el vecino. 隣人とは大丈夫(問題ない)

No te preocupes. (心配しないで=大丈夫)

心配する(Preocuparse)のTúに対する否定命令形です。

相手の申し出に対しては遠慮する「大丈夫」が言えます。

¿Te acompaño? 私がついて行こうか?
No te preocupes, puedo ir solo. Gracias. 大丈夫、一人で行けるよ。ありがとう。

何かを心配している人に対する呼びかけとしては、「そんな心配しないで」と慰める「大丈夫」が言えます。

Ainsss…he comido demasiado.. あ〜ん、食べ過ぎた
No te preocupes, mañana comes menos y ya está. 大丈夫だよ、明日少なくすれば問題なし

「スペイン語で大丈夫」のまとめ

日本語では「大丈夫」と一言で言える様々なシチュエーションも、スペイン語ではニュアンスの違い、言いたいことの違いで言葉が変わります。

上記の4つはスムーズな相槌にもとても使える表現なので丸覚えしちゃいましょう!

よく使う日常の表現をしっかり練習したい人はこちら

お次はこちら!

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です