スペイン語勉強 #16 トイレットペーパーってスペイン語で何て言う?



最近のスペインのおトイレ事情、ウォシュレットが搭載されているトイレはまだまだ少ないですが、すっごくきれいになりました。。

始めてスペインに行ったとき、一番のカルチャーショックは便座がないでした。

どのバルに入っても便座がない。

盗まれちゃうらしいんですが(なぜか)本当に便座がなくて、ではどうするかというと、だいたい二派に分かれるんですが、

・空気椅子

・台座に上がってしゃがむ

和式世代にはよゆーでしたが、やっぱり外でトイレ入るたび憂鬱でした・・

便座がないくらいですから、トイレットペーパーなんて無いところもほとんどだったので、ポケットティッシュ必須でした。

現在は、よっぽど古いバルや汚いバル以外、どこもキレイにしていますのでご安心を。

さて、汚いお話ですみません、でも女子だけでなくとも、男子にとってもすごい大切な問題ですよね!

ということで、もしバルのトイレに入って紙がない!という事態になったときにぜひ覚えておきましょう。

スペイン語でトイレットペーパーはこうやって言う

トイレットペーパー

Papel higiénico パペル・イヒエニコ

higiénicoは衛生の~、清潔な~という意味の形容詞です。衛生的な紙が、スペイン語のトイレットぺーパーです。

バルの店員さんに、「トイレットペーパーありますか?」と聞いてみましょう。

¿Tenéis papel higiénico? Ya no queda.

トイレットペーパーある?もうないよ(残ってないよ)

「ありますか?」の言い方は下記もぜひ読んでくださいね。

ちなみに普通の卓上に置くティッシュやポケットティッシュは

Pañuelo de papel


紙のふきん という言い方をします。一緒に覚えましょう!

お次は・・・



\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です