今すぐお電話を!これまで史上もっとも楽しい”スペインワインショップ” アルドアック!



新型コロナウィルスの影響を受ける飲食店への救済措置のための「期限付酒類小売業免許」を取得した、最強スペインワインショップが期間限定オープン!?この機会をお見逃しなく。家飲みがもっと充実するスペインワインの提案してもらえますよ〜!

最強スペインワインショップこと、アルドアック

カウンターでスペインの郷土料理をコースで楽しめる
日本ではまだ珍しいスタイルのスペイン料理店です。
伝統料理をベースにしながらも固定概念に囚われすぎず、
純粋に旨いものを追い求める。
そんな信念を持ち、斬新で軽やかな料理との出会いを提供します。

http://ardoak.biz/

コースでは料理のテーマ(地域)と食材に合わせたきめ細やかなペアリングも絶大な人気を持つレストランです。2020年5月28日から店内営業再開しましたが、期限付酒類小売業免許を取得、ワインの販売もスタートしました。

アルドアック

住所:東京都渋谷区上原1-1-20 JPビル2
Tel/03-3465-1620

小田急線「代々木八幡駅」南口から徒歩3分
千代田線「代々木公園駅」1番出口から徒歩3分

スペインワイン業界でずっと思ってたこと

もともとぐりすぺは、15年前からスペインワインの世界で長く働いてきたんですが、15年間ずっと思ってきたことがあります。

良いスペインワインて小売で売ってない!

スペインワインて、小売のシーンでは「安い」ことが一番求められるんです。安い、はちなみに小売価格が2,000円くらいまで。この金額以下であること、安いことがスタートなんです。それは残念ですが15年間変わりませんでした。

2,000円以下のワインがダメ、というわけではもちろんないんですが、というかデイリーに飲むにはもちろん「良い」んですが、たまにやっぱり「お、ちょっとテンション上がる!」作り手や、「え〜!そんなのあるの?」な品種など「良い」ワインを飲みたいなぁと思うのですが、それは現状、小売では見つけづらいです。

日本に良いスペインワインが入ってないか、というとたくさんたくさん良いワインは入ってきてます、そしてレストランやバルで提供されています。ですが様々な要因で良いワインは小売では売れないんです。要因はかなりセンシティブで業界に対してはアグレッシブになりがちなので自粛します。はい。

今回、「期限付酒類小売業免許」の発布によってそんな良いワインを持つ飲食店さんたちが在庫を縮小でき、地域との繋がりが増え、そして何より私たちは普段ワインショップでは見つけることは難しい様々なスペインワインと出会うことができる、悪いことばかりじゃない!悪いことの中にも良いこともあるのが人生ですな!

アルドアックのスペインワインの品揃え

そもそもバスク語でワインを意味する店名のアルドアック、オーナーシェフのストイックなワイン好き&詳しさは業界では有名!

お店で所有するスペインワインの本数はなんと600本!それも、驚くことに全部「良い」やつばかりです。なぜ知ってるのかって?ずっとスペインワインを売っていたぐりすぺ、絶対良いのしか買ってくれなかった人だと証言します!

ということで、新進気鋭の今一番熱い作り手のレア物から、話題の産地、一番先を行く自然派などイマドキワインはもちろん、カジュアルなスタンダード、基本のクラシカル、年代物までしっかり揃ってます。

リオハのオールドビンテージはギフトにも。
上質シェリーも品揃え豊富。

アルドアックでスペインワインを買う

期間限定なのでFacebookのお知らせなど要チェック、本日(2020年6月3日)時点での販売条件はこちら;

原則として店舗販売と都内への配送のみ対応(都道府県を超えての配送はできない免許なので、店舗で購入してお客さんが県を越えるのは問題ありません)

オーナーシェフ酒井さんからのメッセージはこちら;

ワイン好きの方でも選ぶのが難しいスペインワインですが、当店にはスタンダードなものから輸入本数の少ないレアワイン、店主が大事にセラーに寝かせているワイン、リオハさんのオールドビンテージなどなどバリエーション豊富に揃えております。1本からセット販売まで各種ご用意しておりますので店主に気軽にご相談ください。

本当に、「スペインワインて地域も品種もわからない!」方にこそ、この機会にアルドアックでスペインワインを買ってみてほしいので、お気軽にどこ宛にご相談して良いのか聞いてみました→お店へ直接お電話&お店FacebookのDMで受け付けているそうです。

よければ事前にお電話で、予算、好み、合わせる食事などでご相談して、都内であれば配送をお願いすると良いと思います。または、お近くなら店舗で実際に相談するのも可能(予約で埋まっていることも多いので、いずれにしても事前にお電話で確認をおすすめします)です!

素敵なスペインワインとの出会いがありますように!そしてスペインワインを好きになって、スペインワインを愛する人たちがいるレストランやバルがたくさんスペインワイン好きのお客さんで溢れる日常が戻りますように!

ところでぐりすぺが買ったワインはこちら

アルドアックのワインが買えると聞いて早速、お店へメッセージしてしまいました。今回は「ガリシア地方で何か2本」と最近アルドアックが力を入れている「カナリア諸島のワイン1本」をお願いしました!うっとり。

左:BERNARDO ESTEVES / CHANSELUS CASTES TINTAS 2016
スペイン ガリシア
品種:トリンカデイラ カラブニエイラ カイニョ・ダテラ エスパデイロ などなど

中央:Envinate/migan 2017
スペイン テネリフェ(カナリア諸島)
品種:リスタンネグロ

右:Rafael palacios/As sortes 2016
スペイン ガリシア
品種:ゴデージョ

しっとりエレガントなガリシア、情熱のカナリア諸島、開けるのが本当に楽しみです!

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です