【サンティアゴ・デ・コンポステラ】行ける日を夢見て町のお菓子屋さん・パン屋さんMAP作成



Hola! ぐりすぺです。町のお菓子屋さんていいですよね。今日はサンティアゴ・デ・コンポステラのお菓子屋さん・パン屋さんを探してみました。いつか行きましょう。

サンティアゴ・デ・コンポステラお菓子屋さんMAP

Mapに掲載のうち、「町の」色合いが強くぜひいきたいところをピックアップしました。

Ébano 地元に愛されて40年、スイーツからエンパナまで

1984年創業、近郊Sigüeiroにももう一店舗を構える手作りのお菓子屋さん。電車の駅から上がっていく道の途中ですね。少し遠回りして旧市街で行く途中に寄れますね。

公式ホームページ:https://www.pasteleriaebano.es/

手作りケーキやクッキー、チョコレートはもちろん、とうもこし粉で作るエンパナーダ(サンブリーニャス/ミニ帆立)入りも人気とのこと。行きます。

Panadería Mollete エンパナ目当てで行きたいパン屋さん

クリーム入りの甘いパンやチョコがたっぷりカバーされたパイなどThe町のお菓子屋さんであり、食パンから田舎パン、ビカにラルペイラ、タルタ・デ・サンティアゴなどガリシアスイーツも揃う。何よりエンパナーダの種類がどうやら豊富な様子。

エンパナーダの具:
ツナ、バカラオ、レーズンとバカラオ、肉、ベルベレッチョ、アナゴ、生ハムとチーズ、ムール、海老とチキン、タコ、ラショ(豚肉)、サンブリーニャ(ミニ帆立)、ソルサ(味付け豚肉)、野菜

アラメダ公園から少し駅方面に降りたところ、お店も可愛い、絶対行きますから・・

Novo Forno サイトもSNSもないけど地元が絶賛するパン屋

情報はネット上何枚かの写真と住所のみ、「サンティアゴ・デ・コンポステラ」No.1の名高い地元のパン屋さん。Googleのクチコミが絶賛だらけで超気になります。週末は行列もできるとのこと。ガリシアパンメインですがや甘いパンもあるそう。行ってきます。

Panadería Mazás 市場のパン屋さん

サンティアゴ・デ・コンポステラの食品市場内にあるパン屋さんで、田舎パン、エンパナーダの他に、ブニュエロ、オレジャスなどのガリシアスイーツも。

Panadería M Moure 兼コンビニながらパンのレベル高し

お団子パンやエンパナーダ、ラルペイラなどガリシアらしい、しかもお土産用ではない地元用なパンが揃う「食品店」陳列棚には市販のクッキーやシリアル、チョコなどのお菓子も並んでいて、Theなんでもないパン屋なのですが、どうやらロスキージャが超絶アニスきいてて美味しいとの噂(Googleクチコミ)。行くっきゃない・・・。

Casal Cotón バル通りの中、チーズも売ってる

テティージャやアルスア=ウジョア、さらに腸詰やワイン、箱入りのタルタ・デ・サンティアゴなども揃うお土産屋さん的なお菓子屋さん。値段はちょっと高め。バルめぐりのついでにお土産買うならアリかもでメモ。有名な老舗Bar Orenseの隣。

MAPは随時追加予定です。シェア自由、サンティアゴへ行く際にぜひ!

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です