サン・フアン・デ・ガステルガチェが一部一般解放再開



2021年1月の地滑りの被害があった影響で閉鎖となっていたバスクの絶景ポイント、サン・フアン・デ・ガステルガチェが7月から一部一般の訪問を開始するそうです。

サン・フアン・デ・ガステルガチェ

スペイン・バスク州ビスカヤ県ベルメオにある半島、石段を上り海上の教会へお参りする観光地で、映えることから話題のスポット。

2021年に大雨の影響で発生した、半島へアクセスする道路の一部の地滑りにより、全面立ち入り禁止となっていました。地滑りを起こした部分の改修・強化が完了したことから7月1日〜一部公開を再開したそうで、そのほかの部分も合わせ今年の秋までに全面再開を予定しているそうです。

コロナの影響もあり、しばらくは入場数制限が行われる様子、状況はちょこちょこ変わりそうなのでいく前にはチェック必要ですね。

訪問には無料予約が必要です。チケットの予約は下記のサイトで(スペイン語)

https://web.bizkaia.eus/es/gaztelugatxe

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です