【バスクグルメ】ギプスコアのモルシージャ、オドルキア



これを食べたらあなたも私もバスク通!

バスクに行ける日はいつ来るかな・・?行ける日を楽しみに、情報蓄積していきましょう!

ギプスコア県の名物モルシージャ、オドルキア

ギプスコア県(サン・セバスチャンがある県)で作られる、豚の血液を使ったブラッドソーセージです。

バスク語でモルシージャをOdolkiaまたはOdolosteaと呼びます。

基本の材料は豚の血液、マンテカ(脂)、玉ねぎ、米で、調味料は塩、黒胡椒、オレガノを使用します。

バスクの有名な豆料理、トロサ豆(黒豆)の煮込みには欠かせません。

オドルキアの特徴

オドルキア、スペイン語ではモルシージャ(ブラッドソーセージ)はスペイン各地で食べられますが、どれも具や使用するスパイス、食べ方など驚くほど別物なのですが、

ギプスコア県ゴイエッリ地区(ベアサイン、オルディシア、ラスカオを含むバスク内陸の高地)のオドルキアの特徴はマンテカ(脂)の多さだそうで、分量のうちなんと1/4の重量を占めるほど。

この脂が煮込みにした際に滲み出て豆に味わいを足すだけでなく、腸詰自体もとろ〜りとクリーミーな食感が楽しめます。

煮込みだけでなくピンチョにも。

衣をつけてフリットにして↓これ美味しそう〜〜!

もちろんシンプルにそのままも。奥はバスクの白い腸詰モンデジュア

オドルキア買うならこの肉屋らしい

1995年からギプスコア県オルディシアで年に1回開催されるオドルキア品評会で、2015年、2018年、2019年と優勝しているお肉屋さんがあります。

Carnicería Olano

住所:Andre Mari Kalea, 3, 20200 Beasain, Gipuzkoa

次ギプスコアに行ったら必ず。

参考:Cata-Concurso del mejor Odolki del Goierri. Relación histórica de ganadores.

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です