NEWS

フラガンテ・ウーモ 恵比寿に新しいバスクの香り

フラガンテ・ウーモ ピンチョス

東京・恵比寿東口からすぐに新しくOPENしたスペインバル、フラガンテ・ウーモ。

都内にビストロやトラットリア、バル形態のお店を続々プロデュースしているRYコーポレーションさんの新店です。

バスクの要素がふんだんに取り入れられているという噂を聞きつけ行ってきました。

〒1500013 東京都渋谷区 東京都渋谷区恵比寿1-11-5 GEMS恵比寿 5F
03-6277-2671

 

メニューはかわいい英字新聞スタイル、早速大好きなバスク産シードル、ベレシアルトゥアをお願いしました。

フラガンテ・ウーモ

こちらは以前ぐりすぺも訪問したことのあるシードレリアのもの。野生のバスク土着りんごのみ使用したTheバスクシードルです。

フラガンテ・ウーモ

店長のマルコスさんにエスカンシアしていただきました!上手!

すごく明るい方で、店内も楽しい雰囲気。

飲み物を飲んだら、オープンキッチンのカウンターにピンチョスをとりにいきます。

フラガンテ・ウーモ ピンチョス

にぎわう店内は全70席、奥には個室もありました。

フラガンテ・ウーモ 店内

壁にはさりげなくケーキ型が・・!バスク好きなら知っている、例のラ・ビーニャスタイルですね。

フラガンテ・ウーモ 店内2

チャコリもボトルで頼んでしまいましたー キャップもバスク♡

フラガンテ・ウーモ バスク

おつまみはししとうのフリットに鱈のピルピルなど頼んだのですが写真失念。美味しかったですよ。

そしてお隣に座られた紳士が食べきれなかった子羊のアサードを頂いておなか一杯。(アリオリのエスプーマがソースとして添えられているおしゃれさ)

〆はバスク風チーズケーキをいただきました。

表面にお砂糖をかけてちょいキャラメリゼ的な、非常においしかったです・・!

フラガンテ・ウーモ バスク風チーズケーキ

東京・恵比寿、スペインバルの激戦区と言われ10年、残るお店が限られてきた感ありますので、ここでいっちょ、おいしいバスクシードラが飲めるお店としてメモしておきたいと思いまーす!



関連記事

  1. スペイン・バレンシアのエコガラスメーカー サン・ミゲルが可愛い
  2. エノツリスモ スペインをもっと知る。エノツリスモ。
  3. ビメンディ バスク料理専門バル ガストロテカ ビメンディ@大阪
  4. ジャネス 2013年北スペインへの旅のご報告
  5. アルドアック スペインが驚くスペイン料理
  6. ビルバオ スペインを振り返る①ビルバオ
  7. 真夏のレブヒート大会
  8. ベタンソス トルティージャ ベタンソス、トルティージャ・デ・パタタの町。No.1トルパタ20…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 巡礼者必訪!パドロンはピーマンだけじゃなかった パドロン
  2. スペイン語勉強 #3 ボキャブラリーは独り言で増やす スペイン語で独り言
  3. スペイン単語帳:Oから始まるスペイン料理用語 Oではじまるスペイン料理用語
  4. サンセバスチャン近郊のおすすめ観光地「ゲタリア」の人気タベルナに特派員が行ってきた!
  5. バル・パンチョ スペインの自然派ワイン、飲むならここ。 パンチョ 辻堂

スペインワインを飲もう

  1. スペインワイン
  2. パンチョ 辻堂
  3. オウレンセ ガリシア スペイン
  4. ブルゴスの人気バル

北スペインのおいしいもの

  1. トゥロン
  2. オビエド
  3. スペインのパン 本
  4. スペインのチーズ

日本のスパニッシュ

  1. 鳩ごはん アメッツ
  2. ガリシア料理 アルドアック
  3. ラ・パンサ 銀座 オーナー
  4. morimori 七里ガ浜
PAGE TOP