DNAやUFOはスペイン語で?スペイン語の頭字語が面白い スペイン語勉強#72

スペイン語でUFO



こんにちは!北スペインの食と観光情報、そしてスペイン語学習に夢中なEriko(@greenspainplus)です。さて、本日はスペイン語の頭字語をご紹介します。慣れている頭字語が、スペイン語では違う!面白い!今日はそんな頭字語を思いつく限り羅列していきます。

POINT

この記事を読むと、スペイン語の頭字語Las siglasや略語Las abreviacionesを知ることができます。スペイン語を勉強していても、教科書ではなかなか触れることがない頭字語、略語、意識して覚えていきましょう!

頭字語とは

さて、頭字語とは、DNAやFBIなどアルファベットの頭文字を取った略語で、複数の単語から構成された合成語の頭文字を繋げて作られた語のこと(Wikipedia)を指します。私たちは主に英語の頭字語に慣れていますが、実はスペイン語は語順が変わり、頭字語も変わって来ます。

そんな頭字語には、頭文字を一字ずつアルファベットの名のままで読むイニシャリズム(DNAやUSAなど、これをLas sigrasと言います)と、連なったアルファベットを通常の単語と同じように発音して読むアクロニム(UFOやAIDSなど)、そして表記のみ略語で読む際には略さないで読むもの(EE.UU.など)があります。

日常で見る頭字語のスペイン語一覧

下記ではわかりやすいように、イニシャリズムの頭字語には*を、アクロニムの頭字語には”をつけました。ついていないものは略さないで読むものです。

英語意味日本語スペイン語意味
DNADeoxyribonucleic acidDNAADN*Ácido desoxirribonucleico
UFOUnidentified Flying Object未確認飛行物体OVNIObjeto volador no identificado
EUEuropean Unionヨーロッパ連合UE*Unión Europea
USAUnited States of Americaアメリカ合衆国EE.UU.Estados Unidos
GDPGross domestic product国内総生産PIB*Producto interior bruto
GNPGross national product国民総生産PNB*Producto nacional bruto
IOCInternational Olympic Committee国際オリンピック委員会COI*Comité Olímpico Internacional
NPONonprofit Organization非営利団体OSFLOrganización sin fines de lucro
NGONon-governmental Organization非政府組織ONG*Organización no gubernamental
WHOWorld Health Organization世界保健機関OMS*Organización de salud mundial
NATONorth Atlantic Treaty Organization北大西洋条約機構OTANOrganización del Tratado del Atlántico Norte
AIDSAcquired Immuno Deficiency Syndrome後天性免疫不全症候群SIDASíndrome de inmunodeficiencia adquirida
AEDAutomated External Defibrillator自動体外式除細動器DEA*Desfibrilador externo automático
AIArtificial Intelligence人工知能IA*Inteligencia artificial
BCCBlind Carbon CopyBCCCOO*Con copia oculta
BMIBody Mass IndexBMIIMC*Índice de masa corporal
CPUCentral Processing UnitCPUUPC*Unidad de Procesamiento Central

固有名詞となって形が変わらない頭字語もある

スペインでは使わない、スペインには存在しない組織などの頭字語は、そのまま固有名詞となって形が変わらないものもあります。

例えば、FBI(Federal Bureau of Investigation)は、スペイン語で直訳するとEl Buró Federal de Investigacionesとなるため、通常の頭字語のルールではBFIとなるかと思いますが、なりませんでした!

他にも、スペインにも存在しますが通称となっている頭字語もそのまま外来語として定着している例もあります。

代表的なのはCD(Compact disc)、スペイン語ではDisco compactoになるかと思いますが、DCではなくCDと言います。(DVDはDisco Versátil Digitalと、スペイン語でもDVDです)

GPS(Global Positioning Satellite)もスペイン語ではSatélite de posicionamiento globalなのでSPGになると思いきや、私はいつもGPSで聞いていましたし話していました。国や地域によっても違いそうですね。

複数形の単語は頭文字を二つ続ける

上記の「よく使う頭字語」リストで、「あれ?アメリカ合衆国の頭字語EE.UU.だけなんか違う」と思った方・・・

正しいです!

実はスペイン語の略語(Las abreviaciones)のルールとして、省略する単語が複数形の場合は頭文字を二つ続けてピリオドを打つというルールがあるのです。

そのため、

Unión Europeaはそれぞれが単数なのでUEで良いのですが、

Estados Unidosとそれぞれが複数になると、EE.UU.となるのでした。

他にもこのケースだと、JJ. OO. (Juegos Olímpicos)、RR. SS.(Redes Sociales)という例があります。これも、EE.UU.同様、読む場合には略さないで発音します。

頭字語に慣れてスペイン語のABCに慣れよう

スペイン語のAbecedario、ABCの順で読んでいけば言えるけど、ランダムだとちょっと詰まってしまう・・・そんな方多くいます。

そんな時は頭字語のイニシャリズム(そのままアルファベットを読むもの)で練習!スペイン語の頭字語に限らず、身の回りにある頭字語や、家族、友人のイニシャルをスペイン語のAbecedarioの発音で言ってみるの良い練習になりますよ!

スペイン語を話せると、旅や人生はもっと楽しい!ぜひスペイン語一緒に勉強していきましょう!→学習に役立つ記事一覧ページ

読まれているスペイン語勉強記事

スペイン語でUFO

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。