カンタブリアで行きたいワイナリー見学!



カンタブリアのワイン、飲んだことありません!

カンタブリアのワイン

カンタブリアのワインについて調べてみたら、二つのVdT(ビーノ・デ・ラ・ティエラ、原産地呼称)がありました。

VdT Costa de Cantabria コスタ・デ・カンタブリア

カンタブリアの海岸線から内陸にかけて、リエバナ地区を除いた区域。

▼承認品種

赤:オンダリビ・ベルツァ
白:アルバリーニョ、シャルドネ、ゴデージョ、オンダラビ・スリ、リースリング、ゲヴェルツトラミネール

VdT de Liébana リエバナ

カンタブリア内陸西の端、北はアストゥリアスに接し南はレオン・パレンシアに接する、ピコス・デ・エウロパ山脈地帯の緑豊かな地域です。

▼承認品種

赤:メンシーア、テンプラニージョ、ガルナッチャ・ティンタ、グラシアーノ、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン
白:パロミノ、ゴデージョ、シャルドネ、ゲヴェルツトラミネール

カンタブリアのおすすめワイナリー

飲んだこともないのにおすすめするのもCara dura(スペイン語で顔が分厚い、厚かましいの意味です)ですが、いくつか調べたうち良さそうなところをピックアップします。

最優秀賞GetのBodegas Sel D’Aiz ボデガス・セル・ダイス

2018年のカンタブリアワインコンクールで最優秀ワインに選ばれた「Yenda Albariño Fermentado」樽発酵アルバリーニョを生産しているワイナリー。

サイトのメールフォームからワイナリー見学の申し込みが可能です。

・12ユーロ:葡萄畑訪問+地元産食材とワイン試飲セット
・15ユーロ:葡萄畑訪問+地元産食材とワイン試飲のあとに地元産オルッホも楽しめるセット
・8ユーロ:地元産パンとワイン3種試飲

https://www.seldaiz.com/

サンタンデールから50kmほど、きっと近くまでバスがあるはず。

自然派Bodega Señorío del Pas ボデガ・セニョリオ・デル・パス

カンタブリアの自然を閉じ込めたユニークワインを2007年から作る小さな小さなワイナリーです。

オーガニック・ビーガン・ビオディナミを実践、ゴデージョとゲヴェルツトラミネールのセパージュの1種類のみ生産。

https://senoriodelpas.es/

なんか美味しそうな自然派作ってるだろうな、という二人とそのチームたちがめちゃかわいいです

サンタンデールから40km、サイトのメールフォームで訪問受付しています。事前予約で365日9時から21時までいつでも受け入れOKとのこと。

海岸線も楽しめるBodega Miradorio ボデガ・ミラドリオ

海が見えるぶどう畑がありました。

http://miradorio.com/

海から1km以内に位置する畑で、オンダリビ・スリ、アルバリーニョ、ゴデージョ、リースリングを作っています。

気になるのはオンダリビ・スリとアルバリーニョのセパージュ。がっちりオンダリビ・スリが負けるんじゃないか、という想像をしながら、裏切られたいです。

ちなみにオンダリビ・スリとアルバリーニョとゴデージョのセパージュもあって、それはもう想像だにできませんが、バスク→ビエルソ→ガリシアみたいな、「ワインのカミノ・デ・サンティアゴやー!」って言いたいです。

サイト最下部のメールフォームから事前予約で8月は毎日(19時〜20時30分の時間枠)予約可能、それ以外の月は土日祝日の12時〜13時30分の時間枠のみ受け付け、所要時間1時間30分で畑、ワイナリーを見学後3種類のワインが試飲できて15ユーロです。

ワイナリーがあるRuilobaはこちら↓

クラフトジンも作ってるBodega Picos de Cabariezo ボデガ・ピコス・デ・カバリエソ

小さな時から仲良し、地元と地元の文化を愛するおじさん3人が2000年に立ち上げたワイナリー&ディスティラリー、ワインはメンシーア主体の赤と、ゲヴェルツトラミネール&ソーヴィニヨン・ブランの白を生産。

http://vinosylicorespicos.es/

メンシーア100%は木桶で足踏み、全房発酵ということでちょっとビエルソと比べてみたいですね。

このワイナリーは蒸留施設も持っているので、自社で蒸留酒、リキュールも多く生産、地元でポピュラーなオルッホベースのリキュールの他、最近の流行りのクラフトジンが話題の様子です。

手作りクラフトジンは「As de Picos」ピコス・デ・エウロパ山脈の美味しい水+ジュニパーベリー、カルダモン、しょうが、ユリ根、ニワトコ、甘草、コリアンダー、アンゼリカの根、レモン、オレンジ、グレープフルーツに、ピコスの秘密の材料が3つ入っているそうです(気になるー!)

このワイナリーは少し遠め、サンタンデールから西に100km、もうどうやって行ったらいいかは不明ですが、山脈の中のぶどう畑や、周辺の山のロープウェイなど山好きはぜひ。

ピコス・デ・エウロパ山脈のすごい写真で行く理由を作る

すごいことやってる

ワイナリーのついでに生半可には行けない

雲海の絶景を見れるケーブルカー(Teleférico de Fuente Dé)頂上をどうぞ

レンタカーあったら最高の数日過ごせそうなカンタブリア、また色々探してみます。

次はスペインの田舎の貸別荘、「Casa rural」(田舎の家)でも調べますか!

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です