TOURISM

サンティアゴ・デ・コンポステーラ、郵便局で荷物預かりOK

サンティアゴ・デ・コンポステーラ ロッカー

予定しているサンティアゴデコンポステーラ旅行、空港着が10時で、旧市街の宿のチェックインは14時。ちょっと時間が空くけれど、スーツケースを持ってうろうろもできない。

ホテルやペンシオンならチェックイン前に荷物だけ預かったりもしてくれますが、今回はAirbnbなので難しそう。

前回電車の駅はロッカーなど見当たらなかったので、どうしようか探していたら、旧市街の郵便局(Oficina de Correos)で預かりサービスがあるのを見つけてラッキー!シェアします。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ ロッカー

ちなみに、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂はバックパックの持ち込みが禁止されているので、巡礼の人たちが荷物を預けることも多いとか。

上記写真のように、巡礼者向けサービス他にもあります。

(大聖堂入り口斜め前にも、Consigna(預かり)サービスあります)

la oficina de CORREOS de Santiago サンティアゴ郵便局

住所:Rúa do Franco 4

サンティアゴ大聖堂があるPlaza do Obradoiroから歩いて2分、有名バルストリートでもあるフランコ通りにある郵便局です。

バックパック、スーツケース、杖、自転車などを預かってくれます。

預けるときには赤外線チェックあり、屈強なお兄さんが荷物を検査するのでちょっとどきどき、でも安心ですね。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ ロッカー

受付時間は季節によって異なります

セマナ・サンタ(3月下旬、年によって異なります。2018年は3月25日~31日)から10月31日まで

月曜~土曜 8時30分~20時30分

日曜・祝日 8時30分~19時

11月1日からセマナサンタまで

月曜~土曜 8時30分~20時30分

日曜・祝日 9時30分~13時

料金はこちら

バックパック、スーツケース 2ユーロ/1日

自転車 3ユーロ/1日

杖 1ユーロ/1日

便利!

郵便局の公式サービス紹介ページはこちら



関連記事

  1. サンセバスチャン散歩 スペインを振り返る⑥ぶらりサンセバスチャン
  2. アフエゴネグロ バスク・サンセバスチャンのバル ア・フエゴ・ネグロ A Fueg…
  3. リアス・バイシャス リアス・バイシャスの魚介浄化施設に行ってみた
  4. Bilbao 料理教室 ビルバオ観光:プライベートクッキングクラス
  5. オウレンセ ガリシア スペイン オウレンセで温泉満喫
  6. コンバッロ リアス・バイシャス遠足 おすすめ!一人45ユーロで超充実の1日になる「リアス・バイシャス…
  7. スペインのチーズ ブルゴスの市場 Mercado Norte OR Municip…
  8. シードル博物館 アスティガラガ バスク・アスティガラガのシードル博物館

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ケソ・アルスア-ウジョア Queso Arzúa-Ulloa  アルスアウジョア 
  2. ランブロア LANBROA 用賀にできたバスクレストラン
  3. レオン、タパスの聖地 レオン タパス
  4. Alioli アリオリ
  5. スペインを振り返る②ゲタリア ゲタリア バスクの港町

スペインワインを飲もう

  1. スペインワイン会
  2. ブルゴスの人気バル
  3. アストゥリアスのシードラ
  4. アルドアック ワイン会
  5. バスクシードラ

北スペインのおいしいもの

  1. ロンカルチーズとクアハーダ
  2. ビルバオ 市場
  3. ガリシアのホタテ
  4. スペインのチーズ

日本のスパニッシュ

  1. 鳩ごはん アメッツ
  2. ガリシア料理 アルドアック
  3. ラ・パンサ 銀座 オーナー
  4. morimori 七里ガ浜
PAGE TOP