スペインイベント

Vintae bar TOKYO 

2014年6月15日(日)渋谷

奇しくもW杯日本戦初戦というなかなかの日程でありながら、たくさんのお客様を迎えることができたイベント、Vintae Bar Tokyo、いらして頂いた皆様、本当にありがとうございます!!

こちらでは残念ながら日程が合わずいらっしゃれなかった皆様へ、そしてご参加の皆様との思い出共有のため、簡単なレポートをお送りいたします。

ビンタエバル東京

Vintae bar TOKYOvintae bar TOKYO

今回は渋谷の貸しカフェスペース、「コラボカフェ」にてイベント開催いたしました。

料理はスペインワイン会初のぐりすぺ自前、ずっと個人的にやりたかった「ワインとあわせるカップケーキ」と「トルティージャサンド」、少量ではありましたが、ご用意させていただきました。

スペイン・リオハを拠点とし、現在スペイン国内12箇所でワイン作りを行う情熱のイケメンワインメーカーVintae(ビンタエ)のオーナー、責任醸造家、アジア担当、そしてビンタエの良き友人2名の合計5名を迎え、「VINTAE BAR TOKYO」、一日限りの開店です。

営業時間は昼のみの5時間でした(11時-16時)、次回また機会があれば、一日通しでやりたいところです。

燻製ムールのクリームにんじん豚オレンジvintae bar TOKYOマッシュハムVintae bar TOKYO

左上から順に:
①マッシュルームと黒オリーブのカップケーキ、燻製ムールのチーズクリーム
②コーンとにんじんのカップケーキ、FORVMシャルドネビネガーでマリネしたにんじんサラダ
③マッシュルームと黒オリーブのカップケーキ、マッシュポテトとオレンジ煮込みの豚バラ
④アーモンドとチーズのカップケーキ、ブルーチーズクリームとココナッツ
⑤アーモンドとチーズのカップケーキ、黒オリーブを刻み入れたマッシュポテトと甘いドライトマト
⑥コーンとにんじんのカップケーキ、アリオリ風味のマッシュポテトとハモン・イベリコ
⑦2種のトルティージャサンド(ハムとヤギチーズクリーム/トマトとレタス、アンチョビ)

仕込み時間がかなり限られており(連日飲んでましたすみません)、改善の余地がありすぎるお料理ではありましたが、優しいみなさま、喜んでいただけました。
ありがとうございました。

赤ワインはこちら
IMG_7269

この他にもカバ、白ワインも合わせてずらっと下記一覧

フランセスク・リカルト・ブリュット(泡)
ビエンベビード プルポ(白)
ビエンベビード ポジョ(赤)
ビエンベビード セルド(赤)
ビエンベビード バカ(赤)
ロペス・デ・アロ クリアンサ(赤)
ロペス・デ・アロ レセルバ(赤)
ロペス・デ・アロ ブランコ(白)
スパニッシュホワイトゲリラ ゲヴュルツトラミネール(白)
スパニッシュホワイトゲリラ リースリング(白)
リバリス・ロサード(ロゼ)
リバリス・ブランコ(白)
グラン・リバリス(白)
スクエアード・スリー(赤)
リバース・シックス(赤)
サルバヘ・デ・モンカヨ(赤)
オルビダーダ・デ・アラゴン(赤)
アルス・ロマンティカ(赤)
エル・ピカロ(赤)
エル・レシオ(赤)
アロア(赤)
クワトロ・パゴス(赤)
アルス・ミティカ(赤)
エル・ビエホ エスペシアル(赤)
(以上のワインは全て楽天「オーケストラワインショップ」にてお買い求めいただけます。)

IMG_7290IMG_7273

おいしいワインには自然と笑顔が生まれるもの、久しぶりのワイン会とても嬉しくなりました。

IMG_7305

IMG_7304

 

ビンタエチームとみなさまの触れ合いは、ワインが繋げたスペインと日本の絆。

スペイン・リオハを拠点とし、現在12箇所でワイン作りを行う彼らの、情熱を伝える30分のミニセミナーもはさみ、あっという間に時間は過ぎました。

この日心に残った言葉を最後に。

打ち上げにて「デザートいる?」と彼らに聞くと、「ワインがあればいい」と醸造家が答えました。
「そっか、糖分よりアルコールね!」と笑うと、「ワインはアルコールじゃないよ」とのこと。そして、彼らのおじいちゃんの話をしてくれました。

スペインが貧しかった25年以上前、ワインはパンと少しの干し肉にプラスする栄養であり、喉を潤す水分であり、過酷な作業を続けるぶどう栽培者の背や腰の痛みを和らげる薬だったと 。

ワインは、彼らにとって必要不可欠な栄養だったのです。

IMG_1937

そのころ小さかった彼らにとっては、ワインに浸したパンにお砂糖をまぶしたものがおやつだったりしたとか。

彼らのお父さん、おじいちゃん、曾おじいちゃんたちが心血注いで育てたぶどうから作るワインを、今日本でみなさんと分かち合える奇跡。

彼らのワインに対する愛のひとかけらを理解できた気になったそんな日。

これからもぐりすぺは、ひっそりと、たまになまけながらも、でも大好きなスペインワインを少しずつご紹介していこうと思います。

またお会いしましょう!

 

関連記事

  1. 真夏のレブヒート大会
  2. スペインワイン 深夜のブラインドティスティング会【ガルナッチャ】
  3. フィエスタ・デ・エスパーニャ フィエスタ・デ・エスパーニャ出ます
  4. エルカミーノ コメドール・エル・カミーノ 神楽坂
  5. リベイロ スペインワイン リベイロを知る(歴史・品種・ワイナリー)
  6. アルドアック ワイン会 アルドアック酒井×エルブエイ野堀 第10回スペインワイン会
  7. リオハ ぶどう畑 スペインを振り返る⑦リオハへ
  8. 第三回スペインワイン会 “テルモ・ロドリゲス” と第四回告知

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. スペインワインは世界一! ブルゴスの人気バル
  2. ニュースから知るスペイン語:二日酔いのときしてはいけない10のこと ニュースから知るスペイン語
  3. バスク料理専門バル ガストロテカ ビメンディ@大阪 ビメンディ
  4. スペインを振り返る⑤マルティン・ベラサテギ マルティン・ベラサテギ
  5. スペイン語で「おいしい!」を伝えるいろいろな表現 スペイン語でおいしい

スペインワインを飲もう

  1. チャコリ ゲタリア
  2. リオハ ビノブス 
  3. アルドアック ワイン会

北スペインのおいしいもの

  1. バスク料理大全
  2. ガリシアの野菜
  3. テティージャ スペインチーズ
  4. Gではじまるスペイン料理用語

日本のスパニッシュ

  1. 鳩ごはん アメッツ
  2. ガリシア料理 アルドアック
  3. ラ・パンサ 銀座 オーナー
  4. morimori 七里ガ浜
PAGE TOP