プロジャ・デ・ポンテデウメ作ってみた



スペイン菓子探求シリーズで取り上げた、ア・コルーニャ北西部ポンテデウメで愛される菓子パン、プロジャ・デ・ポンテデウメを作ってみました。

ア・コルーニャ、ポンテデウメの郷土菓子Proia

【スペイン菓子探求】Proia de Pontedeume

2022-08-05

プロジャ・デ・ポンテデウメの材料

  • 薄力粉・・・250g
  • 砂糖・・・125g
  • ドライイースト3g
  • 卵・・・1個
  • 水・・・150g
  • アニス酒・・・50g
  • 清澄バター・・・75g
  • 塩・・・少々
  • シナモン・・・あれば少々、なくてもよし
プロジャ・デ・ポンテデウメ

プロジャ・デ・ポンテデウメの作り方

①水、イースト、塩、粉を混ぜて倍になるまで発酵させる。

かなりゆるい生地です。

②卵1個と、室温に戻したバター、砂糖、アニス酒のそれぞれ半量を生地に加えて、満遍なく混ぜる。

とろ〜っとした生地です。バターも潰してちゃんと混ぜました。

③四角い天板にクッキングペーパーを敷き、生地を流し、残りの砂糖を表面にまぶす。
バターはちぎって散らす。

④200度に予熱したオーブンで30分焼く。

焼き上がったら、表面に残りのアニスをふりかけて、網に出して冷ます。

あればシナモンもぱらっとふりかけます。

表面にふりかけた砂糖がカリカリしてとっても良い香り。

ふわふわ、ほろほろです。

ふりかけたアニス酒の香りがしっかり、バターが濃厚に生地に染みています。

一時発酵させたパン生地に、卵とバターとアニス酒を入れて混ぜるという、これまでに見たことのない作り方だったので、

どうなるのか予想がつかない仕上がりでしたが、

一言で言うと、コシのあるビスコッチョです。

パンとカステラの中間のような、面白い食感で、とっても美味しく出来上がりました。

スペイン菓子楽しい!

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。