NOTICIA

バスクりんご酒をもっと飲む会企画部による第一回セミナー

おそらく日本で初めての、バスク産りんご酒についてのセミナーが11月25日に行われました。

セミナーは3社のインポーターとスペイン料理店アメッツの服部シェフ、そしてグリーンスペインプラスによって構成される「バスクりんご酒をもっと飲む会」による企画です。

バスクりんご酒とは?

まだまだ日本で知られていない、バスク産のナチュラルシードルをもっと日本で飲んでほしい。

美食の地バスクが誇る地酒をもっと知ってほしい。

去る9月には一般のお客様を招いてのBBQにてバスクりんご酒を楽しんでいただくイベントを企画しました。

そして先日プロ向けセミナーを企画。グリスペは「歴史・文化」を担当しました。

1368905_10151864536968746_822784913_n

バスクりんご酒

IMG_4976

 

今後も一般、プロ向け両方の面から、バスクりんご酒の魅力を伝えていきたいと思います。

さまざまな枠を超えて集まった仲間と、大好きなものを伝えていく活動ができることに感謝。

セミナーへいらしてくださった皆様、ありがとうございました!!

また新たな機会を設け、さらにバスクりんご酒を楽しんでいただける機会を増やしていきます。

 

コメントを残す

*