NOTICIA

リベイロ ワイナリー一覧

リベイロ ワイナリー

リベイロのワイナリー

リベイロは、ガリシア地方南部の内陸のワイン産地です。

➡リベイロについて詳しくはこちら:リベイロを知る(歴史・品種・ワイナリー)

 

リベイロ 畑

1987年から、リベイロでは生産者をふたつのカテゴリーに分けています。

1.Adega(アデガ)・・いわゆるBodega(ボデガ・ワイナリー)自社・または購入したぶどうでワイン生産を行う生産者

2.Colleitero(コジェイテロ)・・スペイン語ではcosechero(コセッチェロ・収穫する人の意味)で、自社で栽培したぶどうのみを使用し年間60.000リットル以下のワイン生産を行う生産者

 

2016年データでは合わせて115の生産者がリベイロでD.O.リベイロのワインを生産しています。

2005年からのデータによると、当時の収穫量は赤・白ぶどう合わせ約2200万Kg、2016年は約1200万Kgとほぼ半量に減少しています。

これは、生産量の高い外来品種(パロミノ、ガルナッチャティンタ)を排除し、土着品種復興の動きによる影響が考えられます。

現在の赤の栽培は全体の約7%で、以前白が優勢となっています。

直近では2007、2008、2013、2014、2015がエクセレントと格付けされています。

 

リベイロ・Adega一覧

(リンク先はD.O.リベイロの各ワイナリー紹介ページです(西語))

 



 

リベイロ・Colleitero一覧

(リンク先はD.O.リベイロの各ワイナリー紹介ページです(西語))

 

データ参照:D.O.Ribeiro



コメントを残す

*