ガリシア

オウレンセでつい連日通ってしまった、みんなにお勧めしたいレストラン「オ・コメジョン」

オウレンセ おすすめバル

オウレンセ、温泉の街。旧市街のプールスタイルの温泉を始め近郊にはそこかしこに温泉場があり周遊バスも出ていて水着で楽しめて、美しい旧市街のバルストリートでは内陸らしいグルメ(肉・芋・肉)やガリシアワイン(リベイロ、リベイラ・サクラ、モンテレイ)を満喫できて、サンティアゴ・デ・コンポステーラから電車でたった40分で行けるとなったら、

オウレンセ バル巡り

行くしかないと思うのですがどう思いますか。

オウレンセの旧市街はカテドラルを中心に人気バルがひしめいています。通りにはテラス席が並んでいるので、人々が食べているものをチラ見しながらおなかをすかせて散策するのも楽しい時間。

オウレンセ

そんなオウレンセにひしめく様々なバルの中でつい連日通ってしまったレストランがあります。

オ・コメジョン

「どこで夕ご飯食べようか~」と歩いていてなんだかすごいお皿を食べているテラスゾーンを発見し、入ったお店がオ・コメジョン。

あまりに居心地よく、お料理もおいしくて続けて二日夕ご飯を食べ、三日目も行きたかったけど他も見ないといけないので諦めたという、超お気に入りレストランになりました。

住所:Rúa Lepanto, 16, 32005 Ourense

オウレンセ おすすめバル O Comellón

一階の店内はカウンターもあるので一人でもOK、4人掛けぎりぎりの小さな丸テーブルがふたつあります。二階席もあり、外にも10席ほどテラステーブルを並べているので、かなり混んでいるように見えても意外と入れます。

オウレンセ おすすめバル

テラス席で見て驚いたお料理はこちら

オウレンセ おすすめバル

オウレンセ おすすめバル

オウレンセ おすすめバル

たっぷりの揚げ芋にぐちゅっとつぶした目玉焼きをのせ、その上にボリューミーなガリシア牛がどん!

その名はHuevo roto(ウエボ・ロト)、スペイン各地のバルで食べることができるメジャー級タパスで、揚げ芋に焼き卵(ウエボ・ロト)をのせたものにチョリソーやハムを添えて混ぜて食べるお料理ですが・・・このオ・コメジョンのウエボ・ロトは添え物の肉のサイズがすごい。

ほかにもソルサ(パプリカパウダー、ニンニクでつけこんだ豚肉)乗せタイプもあったので、初日に二種類頼もうと思ったら、「食べれるわけないからやめなさい」と店主のおじさんに優しくたしなめられるレベルのボリュームです。

オウレンセ おすすめバル

チーム男子の顔と比べてもこのサイズ。ほかにもチョリソー、生ハムバージョンもあったので、次回全制覇を目指したいところです。

オウレンセ おすすめバル

二日目、人数を増やして(6人)トライした二皿一気オーダー、壮観でした。

オウレンセ おすすめバル

こちらもガリシア名物、ラコン。豚の前足の塩漬けの加熱ハムです。お皿が見えないこれこそが「ガリシア盛り」

ガリシアの色々なところでラコンを食べましたが、ここのラコンは脂がとろーっ、お肉もまったくパサついてなくてしっとりで一番でした。

野菜を食べたい、さっぱりしたものが食べたい人は他を当たってください、オウレンセは本当にお肉、そして芋が美味しいのです。

オウレンセ おすすめバル

二日目にはお通し(タダタパ)でラコン出てきました、タダタパもガリシアボリューム!パンも噛み応えがあるガリシアパンです。

オウレンセ おすすめバル

今回「あれば頼む」スタンスで臨んだエンパナーダ(パン生地で具を包んで焼いたパイ状のお料理)も手作りでジューシー、美味しかったです。

オウレンセ おすすめバル

オウレンセ おすすめバル

オ・コメジョンは地元産のワインの取り揃えも豊富です。店主のおじさんに、おすすめを尋ねると色々出してきてくれます。

オウレンセ おすすめバル

オウレンセ おすすめバル

オウレンセのチーズが美味しい話になったら、一切れくれました。オウレンセの市場でも買えるスーパークリーミー&ミルキー、癖ゼロのもちもち牛乳チーズです。添えられたジャムと合わせればもう充分すばらしいデザート。

オウレンセ おすすめバル

これだけ写真を並べて、ウエボ・ロトばっかり食べた二日間、実は他にも食べたいお料理たくさん、メニュー豊富なレストランだったのです。

もしこの記事を見て、オ・コメジョンに行かれる方、ぜひ他のお料理も試してみてください。

二日間店内のテーブルを占領した何でもかんでも食べたい日本人グループをうまくたしなめながら、好みを聞き、美味しいワインを選び、おすすめのワインショップや美味しいビカのお店などを教えてくれた店主さんとパチリ、本当に素敵なお店なので、オウレンセにいったらぜひ!

オウレンセ おすすめバル



関連記事

  1. ヒホン アストゥリアス アストゥリアス、ヒホンで食べたいもの全部食べれるレストラン
  2. カサマイヤ 玉川学園 カサマイヤ
  3. バスク ゲタリア バスク・ゲタリア、雨の日。
  4. サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー 魔法のサンティアゴ・フリーツアーに参加してきた
  5. リャネス アストゥリアス スペイン リャネス、アストゥリアスの港町
  6. パドロン 巡礼者必訪!パドロンはピーマンだけじゃなかった
  7. アルドアック スペインが驚くスペイン料理
  8. アラシダ 鎌倉 スペイン料理とワインの店 Arashida

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2013年北スペインへの旅のご報告 ジャネス
  2. メンブリージョを活用レシピその1 メンブリース メンブリージョでリース
  3. ブルゴスの市場 Mercado Norte OR Municipal Market スペインのチーズ
  4. スペイン単語帳:Pから始まるスペイン料理用語 Pではじまるスペイン料理用語
  5. ア・エスピリトロンパ閉店のお知らせが・・ アエスピリトロンパ

スペインワインを飲もう

  1. リベイロ ワイナリー
  2. チャコリ ゲタリア
  3. リオハ ビノブス 
  4. ビルバオワインペアリング

北スペインのおいしいもの

  1. ビルバオ 市場
  2. エンパナーダ
  3. スペインのチーズ
  4. ガリシアの野菜
  5. トゥロン

日本のスパニッシュ

  1. 鳩ごはん アメッツ
  2. ガリシア料理 アルドアック
  3. ラ・パンサ 銀座 オーナー
  4. morimori 七里ガ浜
PAGE TOP