魔法のサンティアゴ・フリーツアーに参加してきた

サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー



サンティアゴ・デ・コンポステーラ・ミステリーツアーに参加してきました!

サンティアゴ・デ・コンポステーラでは、ガリシア州政府公認ガイドによるツアーが毎日催行されていると調べたのが2018年1月。

サンティアゴ・デ・コンポステーラで暗黒ツアー?

日中のガイドツアー、夜間の暗黒ツアー、魔法ツアーの中から、今回は・・

夜のサンティアゴの教会などを巡りながら、神話の多いガリシアならではの魔女伝説や殺人、幽霊話、古い墓地、かなわなかった愛の話などを紹介してくれる

こちらの魔法(ミステリー)ツアーに参加してきました!

夜19時、がぜん明るいサンティアゴで、赤い傘のガイドさんと待ち合わせ

開催:毎週火曜、金曜、土曜の19時~ 所要時間は1時間半ほど

場所:パラドール(ロス・レジェス・カトリコス)前

サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー

この日の参加者は19名、スペイン語のみのガイドだったので、みなさん参加者はスペイン語圏の方たち。

カテドラル正面左手、アーチの中に響くガイタ(バグパイプ)の音色をバックに、ケルト、土着の宗教、カトリックの文化が混じりあう独特のガリシア文化の説明からスタート。

「このアーチをタイムトンネルだと思ってガイタを聴きながら進んでください。そして昔々のサンティアゴの世界に行きましょう・・」

サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー

教会や、道端のクルセイロ(十字架)などで足を止めながら、ときにユーモアを交えながら、サンティアゴならではの習慣や言い伝え、ときにぞっとする残酷な伝説が語られます。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー

美しい声で男性を誘う魔女、噂話が止まらない魔女、物乞いに戸口へ現れ断ると子供を連れ去る魔女などガリシアには25を超える悪い魔女(メイガス)の種類がいて、それを避ける方法や、はたまたメイガスとして疑いをかけられ拷問を受け、魔女裁判にかけられ有罪となり、死よりも辛い仕打ちをされた女性・・その魔女裁判をおこなって有罪判決を出した7人の判事が次々と行方不明になったことから、ガリシアで一番有名な魔女と呼ばれた話・・

サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー

所用時間は1時間半程度、だんだんと薄暗くなるサンティアゴの裏道を回りながら、そこかしこに残る伝説を聴き、最後に夜中12時を過ぎると出る死神の話から、不遇の女性と修道士の禁じられた恋と運命の悲しいもつれ、その結末でしっとりとガイドは終了・・・・・(拍手)

サンティアゴ・デ・コンポステーラの偉大なる大聖堂の裏手をぐるーっと一回り、ガリシアのミステリーを垣間見る時間になりました。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー

ちなみに、料金は「参加者が決めた金額を払う」スタイル、他の人たちが払っている額を見るとだいたい一人5ユーロくらいだったので便乗して一人5ユーロにしました。(払ってない人もいたし、小銭の人もいましたよ〜)

この内容は、ぜひ日本語でもやってほしいなー!日本人のガイドさん、これやってー!

スペイン語わかる人はぜひ!おすすめです。

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ ミステリーツアー

\\ みんなにシェアしてね//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です