レオン、タパスの聖地

サンセバスチャンがピンチョスの聖地なら、北スペインのタパスの聖地といえば・・・

レオンです

1杯飲むと、1皿ついてくる、ただタパの聖地です!

レオン大聖堂
レオン大聖堂
ガウディ建築のボティネス邸もちらり見学
ガウディ建築のボティネス邸もちらり見学

 

タパス巡りなら、Barrio Húmedo(ウメド エリア)か、Barrio Romántico(ロマンティコ エリア)へ

4人で一杯ずつ飲み物をオーダーすると・・

レオンのタダタパ巡り クララ・コン・リモン

これだけ来ます、タダです。

レオンのタダタパ巡り

小さいレモンスカッシュ割りビール(クララ・コン・リモン)なんて一気飲みなのですぐ二杯目、するとまたタパスがついてくる!

レオンのタダタパ巡り

場所を変えてパタタス・ブラバスがスペシャリテのバル、Las Torresへ、芋好きなら一度は食べたいこのパタタス・ブラバス

レオンのタダタパ巡り

レオンでワインを飲むならプリエト・ピクード種のロゼかアルバリン種の白。

レオンのタダタパ巡り

味わい深いマスのスープとモルシージャペーストのカナッペ、これタダ。

レオンのタダタパ巡り

さらにはしご、濃厚な赤ワインをグラスで頼むと・・・

レオンのタダタパ巡り

チョリソーに火がついて出てきた!!!タダ!

レオンのタダタパ巡り

ファイアーーーーー!!!!!火炙りチョリソー!オルッホをかけて点火!

レオンのタダタパ巡り

どんどんはしご、ワインが豊富に選べるこのバルでは・・

レオンのタダタパ巡り

チョリソー、ハモン、チーズがもりもり、タダ。そろそろおなかがタダできつい!

レオンのタダタパ巡り

この感覚が癖になっちゃったら、他の町のバル通りが物足りなく感じるかも・・?

タダとはいえ、それぞれのバルが競い合ってハイクオリティ&大ボリュームのタパスを提供しているから、内容も楽しめます。

では飲み物が高いのでは?と言う方、最初に登場した小ビールは1ユーロほど、ワインも2~3ユーロで楽しめます。15ユーロもあれば、たらふく飲めて食べれます。

思わず「お店、大丈夫?」と聞きたくなること間違いなし。

ちなみにレオンでは名物のこちらもお忘れなく・・・

セシーナ Cecina セもシもth発音でお願いします、牛肉の生ハム。レオン~アストゥリアス周辺の名物です!タンニン強めのプリエト・ピクード種100%ワインとすごく合います。もちろんシードラとも。

セシーナ レオン名物

上記Barrio húmedoはもちろん、地図上カテドラルを挟んで上方にあるBarrio Románticoにも多くのおいしいバルが点在しています。

片っ端から入ってみて、驚いてみるしかないですね。

楽しすぎるはしご酒が楽しめるレオン旧市街、制覇するには相当な時間がかかりそうですが、ぜひトライしたい!

ちなみに良く飲んで良く寝て日が明けて翌日の朝食・・・・

カフェ頼んだら、大量のふわふわがついてきた!タダ!

レオンのタダタパ巡り

朝食までタダタパ(ならぬ、タダデサジュノ)!

レオン、マジでおすすめです。

レオンのタダタパ巡り



2,632 total views, 17 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です