スペイン語

スペイン語勉強 #17 「どれどれ・・」ってスペイン語で何て言う?

スペイン語の使える表現

「どれどれ・・」ってスペイン語で何て言う?




見せたい写真をスマホで検索しているとき・・

スケジュールを聞かれて手帳をめくっているとき・・

調べたい単語を辞書で探しているとき・・

レストランでワインメニューを開いたとき・・

プレゼントを開けるとき・・

「どれどれ・・」という日本語自体はあまり使わないかもしれないのですが、「見てみるね」「見てみよう」という「どれどれ」ニュアンスの表現に使えるのが、

A ver..

前置詞 a +「見る」の動詞 ver

例文を見てみよう

 

¿Tienes la foto que hicimos ayer?  – A ver…

昨日撮った写真持ってる? (スマホを見ながら)見てみるね・・

¿Mañana qué haces? -A ver…

明日何しているの? (スケジュール表を見ながら)えーっとね・・

¿Cómo se dice apple en español? -A ver..

Appleはスペイン語で何と言いますか? (辞書を見ながら)えーっと・・

Aquí tiene la carta de vino. – Gracias, a ver…

こちらがワインリストになります。(メニューを手に取り)ありがとう、どれどれ・・

¡Mira lo que te han regalado! -¿A ver…?

もらったプレゼント見てみなよ! (プレゼントを空けながら)何かしら・・?

A verは他にも使える便利なフレーズ

質問や提案、命令の前に置いて注意を促す

A ver, ¿has hecho la tarea antes de merendar?

ちょっと、おやつの前に宿題やったの?

A ver, trae la cámara. Te hago una foto.

どれ、カメラ貸してみて。写真を撮ってあげる。

 

文頭に配して「さてどうかな・・」期待や疑いを表す

A ver si viene María.

さて、マリアは来るかしら。

A ver si puedo terminar la tarea antes de la merienda.

おやつの前に宿題終わらせられるだろうか。

A ver con quién empieza salir José.

ホセは今度誰と付き合い始めたのかしらね。

 

音がまったく一緒だけど違う意味の言葉

Haber ~がある、存在する という動詞は、A verと全く音が一緒です。

スペイン人でも、混同して書き間違えたりする人もいます。

ヒヤリングの際にHaberだと思って聞くと全く意味が違ってしまうので、ぜひこっちの便利なA verも覚えてくださいね~

A ver si os gusta este artículo…. 😉
(この記事を気に入ってくれるといいけど・・)

お次はこちら

スペイン語勉強 #18 スペインでは敬語は”使わないほうがいい”はホント?



コメントを残す

*