RESTAURANTS

エネコ東京 西麻布に出現したバスク

エネコ アペリティーボ

エネコ東京 西麻布に出現したバスク




2017年9月にオープンしたエネコ東京にランチで行ってきましたよ。

バスクの三ツ星、アスル・メンディの若き天才エネコ・アチャ・アスルメンディが料理監修をしたレストラン・結婚式場です。

住所:〒106-0031 東京都港区西麻布3-16-28 TOKI-ON西麻布
地下鉄日比谷線「六本木」駅1c出口より 徒歩約8分 / 地下鉄日比谷線「広尾」駅3出口より 徒歩約9分

六本木駅から西麻布方面にまっすぐ進んで、左側のマクドナルドで左折、道なりにずーーーっと進みフレンチのル・ブルギニオン手前を右折、さらにまっすぐ進むと左側にあります。

エネコ東京 エントランス

ガラス張りのスペースはエネコバル、こちらはエネコ東京のあと11月にオープンしたばかりで、気軽にワインとエネコ監修のピンチョスが楽しめるとのこと。

バルの左手の通路を入っていくと、白い中庭が。

エネコ東京 中庭

アペリティーボ(アミューズ)は中庭の隣の部屋に準備されていました。題は「ピクニック」

ネコ東京 アペリティーボ

ウェルカムチャコリはエネコのおじいちゃんのワイナリー?のものだそうです。

エネコ チャコリ

入口でチャコリのグラスを受け取って、かごの元へ

ネコ東京 アペリティーボ

じゃじゃーん

ネコ東京 アペリティーボ

ドライアイスの演出~

ネコ東京 アペリティーボ

何だっけ!忘れてしまったー!

ネコ東京 アペリティーボ

プチトマトみたいに見えるけど、色付けホワイトチョコの中に、チャコリカクテルが詰まってます。口にいれるとぷちゅっとつぶれる楽しい食感。

ネコ東京 アペリティーボ

アペリティーボを楽しんだあとは、2階のレストランスペースへ。シンプルで明るい雰囲気。

エネコ東京 店内

エネコ東京 店内

エネコ東京 店内

オープンキッチンでお料理作ってるところ見えます。

エネコ東京 店内

ランチは5000円と7000円の2種。詳細は公式HPで見れます→MENU

エネコ東京 メニュー

せっかくなので7000円のコースと、ペアリングでグラスワイン5種(3500円)をチョイスしてみました。

器などかわいい。オイルとパン。

エネコ東京 パン

カバ飲みつつ、何が出てくるのかな~とわくわくしていたら

エネコ東京

「バスク風きのこ」卵黄のフリットと、出汁で味付けした細切りエリンギ

エネコ東京 前菜

なんとピンセットで食べます~

エネコ東京 前菜

不思議。やっぱりフォークで食べたいというのが本音です・・。ペアリングは濃いめのチャコリ。

「本日の魚料理」はイサキ、下にぷちぷちパスタとピーマンのソース、上には昆布の細切り。

エネコ東京 魚料理

合わせるワインはJEAN LEON シャルドネ。

エネコ東京 ワイン

お肉はイベリコ豚か、フランス産鳩か選べまして、豚にしました。

エネコ東京 肉

合わせたワインはマルケス・デ・リスカル

エネコ東京 ワイン

デザートはチョコレートアイスと甘草のなにか。

エネコ東京 デザート

デザートと合わせたのはスピノラのペドロヒメネス。

エネコ東京 デザート

さらにプチフールと食後のお茶。カカオが敷き詰められた重箱みたいのに、カレーのゼリー、マカロン、チョコ、あとバジルのロリポップ。

エネコ東京 プチフール

エネコ東京 プチフールアップ

エネコ東京

ということで2時間弱、ゆっくり食事いただきました~

お会計は一人13000円。

 

建物すごい素敵だったので、結婚パーティいいかも~♡でした。あとバルスペースが行ってみたいかも。

ごちそうさまでしたm(__)m

こうなったらバスクでアスル・メンディに行ってみなくてはですね!エネコさ~ん会いに行きまーす!



コメントを残す

*