NOTICIA

スペイン直行便に乗ってきた

スペイン直行便

イベリア航空直行便 成田ーマドリード!



予約したのは2016年7月のはじめのこと、とうとう、乗ってきましたイベリア航空直行便!

成田でまさか、イベリアのマークが見れる日がこんなに早く来るとは!

スペイン直行便

一緒に乗ったのは、チリンギート(東京・市ヶ谷)の新倉シェフと、エスタシオン(東京・神楽坂)の野堀シェフです。

見えた

スペイン直行便

曇り空に輝くIBERIAの文字、これがこのままマドリードに行きます。

スペイン直行便

スペイン直行便

きれいな席に毛布もスペインレッド。座席のタッチパネル画面には、Holaの文字、流れる音楽はスペインPops!

映画もスペイン映画が多い。ゲルニカ見ようとしたら、この映画て原語が英語でもって、スペイン語吹替だったので途中でやめちゃいました。スペイン語の吹替って、日本語の吹替と同様わざとらしくて嫌い。言葉の切り替えわからず断念。ほんとは、画面右上に切り替えボタンありました。

スペイン直行便

他にもロカ兄弟がタイで料理セッションする映像ほか、スペインらしいドキュメンタリーものあり。

じゃん、機内食、普通!!チキン or 焼きそば!チキンが人気だったようで、後方の席にいた同行者は焼きそばだったようです。

スペイン直行便 機内食

でもよく見てください↓ ビールはスペインのMahouマオウでた!

スペイン直行便

時間をおいて出される軽食は、クロワッサンサンド、それはふつうなんだけど、

箱に書かれている文字が眠い目を刺激、「¡Que tengas un día delicioso!」(おいしい一日を!)

スペイン直行便 機内食

食べなれたブルガリアヨーグルトはスペインで朝食に食べよう、とっておきましたが結局食べず、毎回そんな感じです。

タッチパネルの画面には、「行先:マドリード」の文字。なんども見ちゃいました。

スペイン直行便

もちろんエコノミーで行きましたが、比較的足が伸ばせるつくりになっているとのこと。どうだろ。

たしかに足は前の席の下へまっすぐ伸ばせました。

ビジネスクラスが売りらしく、もちろん私は乗れないのですが、こんな感じのフルフラットだそうです↓

002

イベリア航空、唯一の日本=スペイン直行便を就航 – 週3便でA330-200導入 より画像拝借

機内食ももっとおいしいのでしょうね~っ

そういうわけで、数本映画見て、ちょっと寝て、何回かトイレ行ったら着きました、

はい、マドリードT4!

スペイン直行便

あと、帰りはあんまり写真ないのですが、席がすいてて4人並びに二人で座れたのと、疲れがでて一気に眠ったのとで、気が付いたら「えっあと2時間で成田!着いちゃうの?」という感じでした。

帰りも機内食は普通!「日本風チキン」「ヨーロッパ風ミートボール」からのチョイスに、行きと同じハムチーズのクロワッサンサンド。唯一ヨーグルトがスペイン製だったくらいが違いです。

スペイン直行便

マドリード、スペインの心臓部。って機体に書いてあるの見えるかな

また絶対直行便で行きたいです。マドリード周辺に行く人には超おすすめ。

バルセロナの人は、乗り換えでも一緒かな。



コメントを残す

*