バスク

バスク、シードラのメッカ・アスティガラガでランチ

バスク ランチ

バスク地方、ギプスコア県アスティガラガ。サン・セバスチャンから10kmほど内陸方面へ南下したところにあるこの町は、バスクシードラのメッカの地。

シードラ博物館・サガルドエチェアに行った際、地元らしいレストランに行ったのでシェアします。

バスク・アスティガラガのシードル博物館

EKAITZ エカイツ

バスク語で「嵐」を意味する店名です。

住所:Tomas Alba Kalea, 9, 20115 Astigarraga

 

 

バスク ランチ

紙ナフキンに書かれた文字もバスク語!

バスク ランチ

ランチメニューはないので、お店の方がメモを見ながら早口でその日のランチメニューを読み上げます。

バスク ランチ

スペインのランチ(Menú del día)のほとんどは、Primer plato(一皿目・前菜)、Segundo plato(二皿目・メイン)、Postre(デザート)で構成されています。

前菜はこれを頼んでみました。

Alubias verdes(モロッコインゲン)のニンニク・ワイン炒め 柔らかく火が入ったインゲンの優しい味。

バスク ランチ

バスク・ナバーラ地方で食される味わいの濃い赤ピーマン、ピキージョの詰め物。

バスク ランチ

これこそ「スペイン風」サラダ。ツナ、生玉ねぎ、オリーブ、レタス、トマト。自分でオイルとビネガーをかけて味付けします。

バスク ランチ

メインはこれらを。

赤魚のソテー(ぷりぷり)に、鯵の塩焼き(お醤油ください)、牛タンのソテー(でかい)、ポテトおいしい豚のソテー

バスク ランチ

バスク ランチ

バスク ランチ

バスク ランチ

合わせるお酒はもちろん地元バスク産のシードラ!

ボトル1本2ユーロくらいです。

デザートはこちらなど

スペインのランチで一番おすすめのデザート、クアハーダ。牛や羊のミルクを凝乳させただけ、砂糖やはちみつをかけて食べます。

激甘のデザートが多いので、自然なミルクの甘さにほっとする味。

バスク ランチ

でも激甘系ももちろん頼んでいる人いました。これだけでおなか一杯になるチョコタルト。

バスク ランチ

「The スペインのデザート」と言えばのプリン。Flanと呼びます。ちょっとスがはいってるくらいの、硬い感じの焼きプリン、これがやっぱり一番おいしいですね。

バスク ランチ

こちらも激甘&ボリューミー代表、Torrijas(トリッハ)硬くなった前日のパンを卵液に浸して焼く、スペイン版フレンチトースト

バスク ランチ

地元の、ある意味「フツー!」のレストランで、シードラを片手に「フツー!」の食事を食べる、これはある意味、贅沢な旅の一コマです。

 

関連記事

  1. スペイン直行便 スペイン直行便に乗ってきた
  2. ガリシア料理 三鷹台 ア エスピリトロンパ
  3. アルドアック アルドアック 代々木八幡
  4. サンセバスチャン スイーツ お菓子 バスク・サンセバスチャンの名物甘いもの屋さん
  5. モリモリ 七里ガ浜 morimori 情熱のパエージャを七里ガ浜で
  6. 鳩ごはん アメッツ 田原町、アメッツでスペイン栄養摂取して元気満タンにしてきた
  7. オビエド オビエド、シードラ飲むならガスコナ通り
  8. ヒホン アストゥリアス アストゥリアス、ヒホンで食べたいもの全部食べれるレストラン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. エル・カミーノ、2017年7月末閉店・・ エルカミーノ神楽坂
  2. ポンテベドラ散歩&お土産買うならココ ポンテベドラ
  3. サンティアゴ・デ・コンポステラのおとぎ話のパン屋さん ガリシア パン屋さん
  4. バスクのチーズ産地 イディアサバル農家訪問記 イディアサバル
  5. スペイン語で「おいしい!」を伝えるいろいろな表現 スペイン語でおいしい

スペインワインを飲もう

  1. パンチョ 辻堂
  2. エノツリスモ
  3. チャコリ ゲタリア
  4. オウレンセ ガリシア スペイン

北スペインのおいしいもの

  1. ロンカルチーズとクアハーダ
  2. テティージャ スペインチーズ
  3. ケイマーダ

日本のスパニッシュ

  1. 鳩ごはん アメッツ
  2. ガリシア料理 アルドアック
  3. ラ・パンサ 銀座 オーナー
  4. morimori 七里ガ浜
PAGE TOP