RESTAURANTS

田原町 Amets(アメッツ)

アメッツ

Amets(アメッツ)

〒111-0035 東京都台東区西浅草1-1-12
03-3841-3022

月曜日定休
田原町駅からすぐ、大通りの郵便局の、一本裏手にあります。
ずっと行きたかったお店なので、9月号専門料理の特集「ガストロノミーとレストラン、バルの料理」で掲載されていたお料理を見て悶絶、早速「おいしいもの食べ隊」で行ってきました。

Ametsシェフの服部さんについてはこちらを→東京カレンダー Amets


店内は赤い壁に落ち着いた木のテーブルと椅子、飾り棚に「ONGI ETORRI」(バスク語でいらっしゃい)の木工細工、かわいすぎます。
BGMがカタルーニャのラジオ、スペインの幹線道路沿いにあるレストランとかを思い出します。
スペインの地図のそれぞれの産地から線を引かれてボトル写真が載っているワインメニューは素敵です、わかりやすい。スペインのワインの産地はなかなかマイナーですし、地図で産地が見れると、一度スペインへ旅行したことのある方なんかは「あーここに行ったなー」なんて懐かしくなったりするし、そこのワインがあったら頼みたくなっちゃいますもんね。 逆に全く知らない産地でも、その飲んだワインがおいしかったら、「あー、このワインはスペインのここで作っているんだ、バルセロナから近いんだなー」とか、想像も膨らみますもんね。

さて、そんな素敵なワインメニューの中から、まず一本目はぐりすぺ大好きなチャコリ、Ameztoi(アメストイ)のノーマルチャコリをチョイス。海に面した畑で作られる葡萄から作られるアメストイのチャコリは、ミネラル感がさわやかで、酸味、フルーティさが素直なかわいらしい味。

一人はクルスカンポで、乾杯。
グランドメニューにはベーシックなタパス、コルクボードの「本日のおすすめ」にもずらっとタパス、肉料理、米料理、デザートまで載っています。どれも食べたくて迷います。何も食べない前から、もう「また来たい」と思うメニュー構成。
  
ガスパチョでスタート。腰に手をあててぐいっと、飲みたい提供スタイルと味わい。
パンはスペインの冷凍パンでしょうか?この外パリッの中むちっ、がなかなかないんですよね。
これを焼きたくてこの間深夜のパン作りしたのに出来上がったのはだいぶ違うものでした、またがんばります。
モルシージャ入りのオムレツは、食べたあとふわっと腸詰の香りがする、やさしい味。これはお持ち帰りして、ボカディージョで毎日食べたいです。

これを食べに行ったといっても過言ではない、ヤギチーズのサラダ。専門料理の特集ページに、このサラダが載っていて、絶対食べたかったんです。酸味のあるフレッシュなヤギチーズ、香ばしいルッコラや甘いベリーの味が相まって、パンが一本食べれるサラダ。超おいしい。
これは、絶対また食べたい。
 

ハモンのクロケッタ、イカの墨煮。

二本目はマジョルカの白。ホセ・フェレール・ビニャ・ベリタス、品種は地葡萄のモルとシャルドネ。香りはレモンのカキ氷シロップ、トロピカルな香り。柑橘のさわやかな味わいがとってもぐー、でもおもしろいことに、イカの墨煮とは合わなかった。クロケッタとは◎

 

ラムばら肉の煮込み、イカ墨のフィデウア。個人的に細ーいフィデオスが好きなので、かなりタイプのフィデウアでした。

これも専門料理にどーんと載っていた「鳩ごはん」 カスエラにたっぷりのお米と一匹丸々の鳩。柔らかい鳩の身をくずして、とろりと仕上がったお米と混ぜ合わせて食べました。滋養味あるというか、体に染み込む優しい味。
専門料理で、服部シェフが「スペイン料理はパエジャだけではない」と言っていた一言に、まさに、とため息つきながら惚れます。
ほかにもお米は「うずらとうさぎのご飯」などもありました、またぜひ試してみたいと思います。

来るチュレトンに合わせて、赤はリベラデルドゥエロの2004年を。香り、味わいともにTheリベラデルドゥエロ、上品で濃厚。

チュレトン!500g!焼き加減も、あら塩の塩加減も、目をとじればああバスク。

そして最後の締めに絶品だった、レチェ・メレンガーダ(手前)とチーズのアイス(奥)
レチェ・メレンガーダ、メレンゲミルクの名のとおり、固く立てたメレンゲとミルクを合わせて冷やし固めたポピュラーなデザート。イタリアンでいったら、生クリームの入らないセミフレッドでしょうか。
このレチェ・メレンガーダ、まさにスペインそのままの味で驚き。久しぶりに食べたので嬉しさも倍増でした。
奥のチーズのアイスは、クリームチーズ系の濃厚なアイスクリームの下に小さく切ったマサパン、これがもちもちしてコクがあって、甘酸っぱい赤いソースとともに相性抜群。
かなりの量食べました、ワインも3本明けて、食後には服部シェフからオルホも頂いて。

それでもまだまだ食べたいメニューがありました、絶対また行きます。Ametsのみなさんありがとうございました。

関連記事

  1. ボケリーア 神田 ボケリーア 神田 
  2. ガリシア 焼肉 モンフォルテ・デ・レモスで熟成肉を焼肉で
  3. アルドアック アルドアック 代々木八幡
  4. フラガンテ・ウーモ ピンチョス フラガンテ・ウーモ 恵比寿に新しいバスクの香り
  5. パンチョ 辻堂 バル・パンチョ スペインの自然派ワイン、飲むならここ。
  6. アルドアック ワイン会 アルドアック酒井×エルブエイ野堀 第10回スペインワイン会
  7. エルカミーノ コメドール・エル・カミーノ 神楽坂
  8. オビエド オビエド、シードラ飲むならガスコナ通り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 1日限りのVintae Bar Tokyo
  2. スペイン単語帳:Iから始まるスペイン料理用語 Iではじまるスペイン料理用語
  3. スペインのアンセストラル、飲み比べてみました。 スペイン アンセストラル
  4. ブルゴスの市場 Mercado Norte OR Municipal Market スペインのチーズ
  5. スペイン単語帳:Aから始まるスペイン料理用語 Aではじまるスペイン料理用語

スペインワインを飲もう

  1. ブルゴスの人気バル
  2. リベイロの景色
  3. リオハ ぶどう畑
  4. バスクシードラ

北スペインのおいしいもの

  1. パンコントマテ
  2. テティージャ スペインチーズ
  3. オビエド
  4. リオハ ぶどう畑

日本のスパニッシュ

  1. 鳩ごはん アメッツ
  2. ガリシア料理 アルドアック
  3. ラ・パンサ 銀座 オーナー
  4. morimori 七里ガ浜
PAGE TOP