田原町、アメッツでスペイン栄養摂取して元気満タンにしてきた

鳩ごはん アメッツ


絶対的に美味しいスペイン料理が食べれるお店といえば、のアメッツさん

スペイン旅行の打ち合わせに、旅行メンバーと集まってアメッツさんで食事してきました。

アメッツ 田原町

まずはバスクシードラで乾杯!

シードラを注ぐ動作をEscanciar(エスカンシアール)と言い、注ぐことをEscancia(エスカンシア)と言います。

ナイスエスカンシア!

バスクシードラ

この日頂いたのは、バスク・ギプスコアのアスティアサラン、軽やかでりんごの風味たっぷり、食前・中にぴったりのお酒です。

何がおすすめ?

メニューは全てアラカルト(コース応相談)、季節の食材を生かしたおすすめメニューにしっかり系のお米や肉料理などが楽しめます。

本当に全部美味しいのでとにかく色々食べてほしい〜のですが、ぐりすぺがいつもオーダーするのはこちら

 icon-check-square ポルチーニのクロケッタ

スペインではセップと呼び、ソテーや米料理、煮込みなどによく使われるポルチーニを使ったベシャメルソースを包んで、細かいパン粉で覆ってからりと揚がっています。

香りとうまみの爆弾です。

シードラにも白ワインにも赤ワインにもぴったりの、鉄板タパス。

アメッツ コロッケ

 icon-check-square ヤギチーズのサラダ

表面をがりっと焼いたスペイン産ヤギチーズ「ルロ・デ・カブラ」がどでん!と乗ったサラダ。甘酸っぱいドレッシングがかかったフルーツとほんのり苦みがさわやかなチシャレタスに、臭みのないミルキーなフレッシュチーズを崩して和えながら食べます。

野菜やフルーツはその時期の季節のものが使われているので、毎回新鮮に楽しめます。

ヤギチーズのサラダ

 icon-check-square ウエボ・ロト

オムライスではありません。ウエボ(卵)ロト(崩した)という名前の、フライドポテトに半熟のスクランブルエッグをかけたタパス。芋+卵だけでも最高の組み合わせなのに、アメッツではチョリソーまたは下記の写真のようにソブラサーダ(マジョルカ島のペースト状の腸詰)添えに。

全部を混ぜ混ぜして食べます。甘いお芋、ふるふるの卵にソブラサーダ、最高。

ウエボロト アメッツ

 icon-check-square 鳩ごはん

アメッツさんのスペシャリテ、鳩の半身がごろっとはいった鳩ごはん。〆にはぜひこちらの鳩ごはんを。

鳩一匹をお米と一緒に煮込んだ、アメッツ服部さんのカタルーニャの山の思い出の味。鳩まるごとの出汁を吸ったご飯、うまみに悶絶します。

鳩ごはん アメッツ

あぁ、来て良かった。

 icon-glass スペイン産高品質ワインもいろいろ選べる

この日、夕食を通していただいたのはプリオラトのペドロ・ヒメネス100%。これ、もう日本に入っていないのでレアです。アメッツさんに残り数本ありました。

色合いからは意外なほど清涼感のある香り、まろやか、ほんのり苦み、とろける口当たり。

ワイン アメッツ

 icon-check-square デザートも美味しい

タルタ・デ・サンティアゴ(アーモンドのタルト)はたっぷりガリシア産オルッホを染み込ませて大人の味。手作りのチーズアイスクリームに癒されます。

タルタデサンティアゴ アメッツ

まろやか〜!なチョコアイス。

スペインの夕食、食後に欠かせないオルッホ。プレーンタイプと、ハーブ漬けタイプを頂きました。

スペイン食後酒 アメッツ

バスク、カタルーニャなどのスター的土地の田舎料理が楽しめるお店です。

お近くの人も、そうでない人も。スペインの山を歩き、その土地、季節のいちばん美味しいものを知っている人のお店です。

おいしいスペイン料理でおなか一杯になりたい人、ぜひ。

アメッツ 田原町 アメッツ



鳩ごはん アメッツ

\\ みんなにシェアしよう//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です